いつも私の帽子を作って頂いている
帽子作家のninguru ニングルさん。

3年前、「スウェーデン刺しゅうの図案帖」のための作品を作っている頃、この織物のような刺しゅうを帽子に仕立ててみたい!とネットを見ていて、手織りの生地を使って素敵なハンチングを作っているninguruさんを見つけました!

織り生地を解っている方なら、刺繍をお預け出来る!と思ってお願いしたのが始まりです。私がいつもプロフィールに使っている写真の黒地のハンチングです。


この秋、ninguruさんのお客様のリクエストから、このコラボが始まりました。

ninguruさんのパッチワークのような作品+スウェーデン刺繍。
どうなっていくんだろう!!と二人とも大興奮しながらやり取りしました。

第1段は沖縄の生地と合わせたベレー。
合わせる生地にも同じ刺繍糸でステッチを加えて、作って下さいました。

f0361510_09442504.jpg


f0361510_23100810.jpg


第3段はハンチング。
なんとお客様はイメージするために「スウェーデン刺しゅうの図案帖」をお求めくださいました。

スウェーデン刺繍がwoolと出会って、オレンジのコートに合うハンチングに……。
woolの厚みもあって、ほっこり温かなフォルムになりました。
刺繍は厚みがあるので、woolとの相性いいですね。


f0361510_09473620.jpg


f0361510_23110384.jpg


f0361510_23112685.jpg


f0361510_23114808.jpg

方向によって違う表情の帽子ですが、
私はこのステッチの後ろ姿がとても好きです♪


そしてそして!
ninguruさんが素敵にかぶって写真を撮ってくれました!

帽子はかぶると生きてくる!!

f0361510_09334534.jpg


自分だけでは絶対に見えない世界が見えてくる。
コラボは楽しいです♪

ninguruさんの素敵な世界、ご覧ください!!




[PR]
# by Atelier18 | 2018-11-21 09:56 | ハンドメイド | Comments(0)

10月末にに北海道に行ってきました!

スウェーデンと日本が国交150周年。
スウェーデンハウスさんの「発見スウェーデンフェア!」に
お誘い頂いて、春からス参加しています。

夏に北海道で作展示をして頂いたところ、大変好評で、
秋にワークショップを!ということで、今回伺いました。

f0361510_00043020.jpg

オープンしたばかりで、木の香りのする素敵な空間。
天井が高くて窓が大きくて 本当に気持ちいいです。

f0361510_00063185.jpg

お子さんも合わせて10名位座れるように、テーブルを付けて、
こちらでワークショップをしました。

スウェーデンハウスは明るくて 色もきれいに見えるので刺繍をするのにぴったりです。

f0361510_00080219.jpg

男性もお二人参加されたのですが、色選びからとても楽しそうでした。
お二人共に奥さまより早く出来上がって、お隣の方に教えて下さいました!

f0361510_00071038.jpg

こちらが午前中の作品です。

f0361510_00090209.jpg

香りのよいスウェーデンの紅茶とお菓子をを頂きながら、
楽しくチクチクする時間。

f0361510_00093698.jpg

先に帰られた方もいらしたので、午後は3つの写真。
秋色のブローチになりました。

f0361510_00100389.jpg


こちらは子供達。
自分でやりたい!とお母さんの助けをほとんど借りずに、
頑張りました!
とってもきれいに出来ました。

f0361510_00114441.jpg

ご兄弟3人の作品です!
お姉さん2人は髪ゴムに。ブローチは6歳の男の子。

f0361510_00123143.jpg

ゆっくり丁寧に作ったブローチ。
胸に付けてニコニコ笑顔でした!

f0361510_00141802.jpg


大きな地震から約2ヶ月。
会場が被害の大きかった清田区でしたので、とても心配していましたが、スウェーデンハウスの皆さんもお客様も楽しみに待ってていて下さいました。

素敵な空間で、夢中になる楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆さんもっとやりたーい!
子供達にもブローチ作ってあげたい!と
とても喜んで下さいました。

北海道は紅葉がとてもきれいな時でした。
また違う季節に、大好きな北海道でワークショップやりたい!と
思っています。

[PR]
# by Atelier18 | 2018-11-01 00:00 | ハンドメイド | Comments(0)

先日のキルト&ステッチショーでは、
いつも北欧てしごと教室でスウェーデン刺繍に参加して下さっている方が、プチポアンにトライしたり……。
多くの方に刺繍を楽しんで頂く事が出来ました。



北欧てしごと教室の秋のワークショップも始まっています。

いつも素敵な情報満載の
「キナリノ」でも紹介して下さっています!!





スウェーデン刺繍は……
10月はキナリノにも写真を載せて頂いたブローチ作り。
今回は、木のブローチ枠を使います。
お時間内に作れるので、帰りには胸に着けて……。


11月はポーチ。
「3段あがり」というスウェーデン刺繍らしいステッチ。
これが楽しいんです。ここからハマってしまう人、多いです♪
お好きな色を選らんで刺すので、クリスマスカラーで刺しても素敵です♪


12月はテーブルセンター。
小さめなので、ティーマットとしてお茶の時間にも。

ポーチもセンターも、縫ってあるので初めての方も仕上がりがイメージしやすく、仕上げが簡単です。

ご参加お待ちしています!!






[PR]
# by Atelier18 | 2018-10-17 23:49 | ハンドメイド | Comments(0)

今年はキルト&ステッチショーに「アトリエ久家」としても参加。久家道子プチポアン刺繍協会の会員の方の素晴らしい作品を展示致しました。

f0361510_22293945.jpg


f0361510_22423164.jpg

プチポアン刺繍は、大変細かいシルクの紗に
25番糸2本どりや、細かいものでは1本で、テントステッチで刺す刺繍です。

遠くから見ても圧巻のキルトとはスケールが違い、緻密な手仕事。

大変細かい刺繍ですので、近づいてご覧下さい!!と
声をお掛けしました。

f0361510_22425998.jpg

モノトーンの宮廷の様子。


f0361510_22431220.jpg



f0361510_22433094.jpg

本当に手で刺しているんですか?

何ヵ月かかりますか?
と皆さんが驚いていらっしゃいました。

f0361510_22435548.jpg



f0361510_22442297.jpg


また、ワークショップも大勢の方にご参加頂きました。
初めての方が多かったのですが、さすがにキルト&ステッチショーに来られる方々は皆さん器用で、女の子の図案も、バラの図案もきれいに仕上げていらっしゃいました。

f0361510_22465930.jpg


f0361510_22500948.jpg

是非来年もまた刺したいです♪と言われる方も多く、
是非来年も来たいねーとスタッフ一同願っています。

[PR]
# by Atelier18 | 2018-10-09 22:25 | ハンドメイド | Comments(0)

キルト&ステッチショー 2018。
今年も大勢のお客様をお迎えして三日間の会期を一昨日、終えました。

f0361510_00130744.jpg



私は今回、Stitch部門、「人気作家刺しゅうの技」というコーナーに4mという広いパネルにスウェーデン刺繍の作品を発表しました。

f0361510_00195585.jpg


オノエメグミ先生、小倉ゆきこ先生、青木和子先生、下田直子先生などなど、著名な先生方に混じっての展示でしたので、展示して頂いた作品を見たときには、身も縮む思いでした。


f0361510_00153824.jpg


「スウェーデン刺繍」にステージを頂いたことに何とか応えたい!という思いだけは熱く、スウェーデン刺繍でしか出来ない事、そして見たことのない物を作りたい!と夏から準備してきました。

通すトンネルがあれば、どこまでも続けられる特性を生かして……
広幅いっぱいに刺したベルト。
刺すことが楽しかった♪♪

広幅リネンを合わせて仕立てました。

f0361510_00211741.jpg


今回は「アトリエ久家」としてブース参加していたので、三日間会場で、動く作品として、ベルトを巻いて行きました。(下の写真の様に!)
日本手芸普及協会名誉会長 久家道子先生と、いつも華やかな岡本洋子先生と一緒に……。

f0361510_00365551.jpg



帽子もいつものハンチングに加え、新作を制作。

今回も帽子作家のninguruさんに、本当に魔法のようにきれいに作って頂きました。

つばの動きを楽しめる、中折れ。

f0361510_00225126.jpg


ninguruさんのオリジナルデザインから、平面を4面合わせた形がスウェーデン刺繍に合っているかなと思い作った帽子。

不思議な形ですが、かぶってみると素敵なんです。
そしてこれはベルトとお揃い。


f0361510_00232872.jpg

私は刺繍を始める前に、染織とテキスタイルデザインをしていました。織物の様に表現出来るスウェーデン刺繍。

ベルトと帽子は、ずっと作り続けていきたいアイテムです。



会場では毎日ワークショップをしました。
十人十色の素敵なブローチと、笑顔に出会えました!

f0361510_00584372.jpg


f0361510_01002955.jpg



はじまりのカフェや北欧てしごと教室、リビングアカデミーの生徒さんや友達も沢山見に来てくださり、何よりの励ましを頂きました。
また、Instagramをフォローして下さって来てくださる方や、私の本を見て、中国でスウェーデン刺繍に取り組んでいる作家さんや、新たな出会いも沢山ありました。

幸せな三日間でした。


プチポアンについてはまた次回。


[PR]
# by Atelier18 | 2018-10-07 23:41 | Comments(0)