スウェーデン刺繍 色選びの楽しみ

これは以前に刺したサンプル。
5番糸のつやが生きるステッチですね。
昨日の赤系の刺繍にも使っているDMC5番糸の326番。


同じ色を多用しているということは、赤326,好きなんだなーと自覚しました。

f0361510_13481026.jpg


「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にはサンプラーページを沢山載せています。
サンプラーがそのままバッグやポーチに活かせるように、1ページの色を揃えて作ってみました。

昨年の毎日、毎日チクチクする日々・・・。
何枚か作ったところで、あれーまたこの色つかっちゃってる!!と色のかたよりに気づいて苦笑い。
その後は、出来るだけ色々な色で刺してみました。


赤、と言えば、
昨年国立新美術館で開かれていた「ダリ展」のミュージアムショップでは、
スタッフが真っ赤なTシャツを着ていました。
赤シャツがそれぞれ仕事をする様がとても美しく、エネルギッシュだったので、
その日から今日までに 私はセーター・長袖・半袖Tシャツと、赤い服を3枚も買いました!!

赤いシャツにスウェーデン刺繍のブローチはとても映えます。
そして1日、元気に過ごせます。

f0361510_14375557.jpg


実はダリ展は、見なかったのですが・・・。(笑)
(スペイン・フィゲラスのダリ美術館に行ったことがあり、そのイメージを大事にしたかったので・・・)







[PR]
by Atelier18 | 2017-07-07 13:46 | 刺繍 | Comments(0)