8/25 北欧てしごと教室

8月25日(金)は北欧てしごと教室です。

次回はポケットを作ります。

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」の66ページにもColumnとしてまとめたポケット。

blogでも、3年前に入院していた時の作品について連続して書いていますが、
実はこの案も入院中に浮かんだものなんです。

製作ノートには、「ポケットに何入れよう??」というタイトルでイメージを書いていました。
石ころや木の実、拾ったピカピカのネジ。
子供のポケットには色々な宝物が入っています・・・。

そんなイメージから、私の作るポケットは底が少し膨らんでいます。


f0361510_16421553.jpg



◯が並んだようなステッチですが・・・・、

f0361510_16292283.jpg

模様の中央を見ると◇のようにも見えます。

ですから、配色で見えるイメージもそれぞれ違ってくるのではないでしょうか。

f0361510_16330050.jpg
ちなみにこれはデニムに合うかなーと思って刺したもの。
ワークショップでは写真の小さなサイズのポケットを刺しますが、
ポケット型に縫ってお持ちする予定です!!


北欧てしごと教室のご案内でご覧いただける 赤いキャンバス地のバッグは通販で買いました。
裏地がついていないので、ポケット付けも簡単。
Tシャツやは真っ白より、生成りの、少し厚手が合わせやすいですね。
リネンのキナリのワンピースなどもピッタリです。


私は刺しゅうがどうなるかの実験も兼ねて、手洗いではなく、ネットに入れて洗濯機で洗います。
少し縮むだけで、刺しゅうは生地がまとまっていい感じになります。


何に付けてみるか、イメージを持ってきてもいいですし、
刺してから、合うものを探すのも楽しいです。
サンプルでピンク系を刺したので、これにリネンパンツを合わせてピンクの靴下とかはいてみちゃおうかな・・・と
考えるたけで楽しいです。
刺繍をしたら身につけたい!!
ポケットは一番簡単で、また楽しめるアイテムです。
沢山作りたくなっちゃいます。

夏休みの終わり・・・小学生(高学年)のご参加も大歓迎です。
お母様も手伝って下さいね。











[PR]
by Atelier18 | 2017-08-08 15:01 | ハンドメイド | Comments(0)