人気ブログランキング |

スウェーデン刺繍 がま口 もうひとつ

7/11に刺し途中の様子を報告していた黒地の全面刺し。

こちらもがま口に仕立てました。

赤い方は口金を生かしたデザインでしたが、

こちらは刺繍が生きるように、口金は扇子入れ用の細身のものを選びました。

f0361510_15072993.jpg

7/11のBlogに載せた写真のように、裏側は中央がグリーンです。

スウェーデン刺繍は刺繍糸のボリュームで厚みが出るので、
しっかり仕上がります。

5番糸でタッセルを作ってみました。

2つ作って、スウェーデン刺繍をがま口にするときの
ポイントがいくつかわかりました。

スウェーデン刺繍の作品を縫う時、いつも苦労するところですが、
縫う裏側からは刺繍が見えないので、四方とも刺繍に真っ直ぐ縫えるよう、
表からポイントに針を刺して、印をつけて縫っています。

口金にはめ込む時も、内側を見て作業していたら、刺繍の余白がかたよってしまったりと、
まだまだ仕立てに悪戦苦闘していますが、
それも含めて なかなか楽しいです。

がま口展を見た後で、口金、大人買いしたので、また作ってみようと思います!

by Atelier18 | 2017-08-08 15:06 | ハンドメイド | Comments(0)