スウェーデン刺繍 ベルト

今朝は NHK あさイチでも手芸のオススメ やっていましたね。
スウェーデン刺繍 簡単で ヤメラレナイトマラナイ 楽しさがあるので、
是非オススメしたかったなーと思いながら見ていました。

f0361510_15332627.jpg




スウェーデン刺繍は、布目をすくっていく刺繍です。
布の耳から耳まで・・・布幅いっぱいにさしてみよう、とお気に入りの図案を刺してみました。



f0361510_22200601.jpg
この1段上がりのステッチは、1目1目刺すので、少し時間がかかります。
と、いうわけで私も数ヶ月かけて、途中に色々な作品をはさみつつ、刺しました。


f0361510_23070656.jpg
ふっくらと密度のある刺しゅうです。


糸が足りなくなると、裏でこのように糸つぎをしています。
もちろん 表のダーニングステッチでついでも大丈夫です。

スウェーデン刺繍の場合は、ミシンで仕立てる時に、タテ・ヨコ 刺繍から何段目で縫うか・・・段が揃っているととてもきれいです。
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にも書いてありますが、
私は 縫うラインを決めたら、写真のように表から針を刺して、その布目に線をひきます。

あとは裏地と重ねてまち針をうって、このラインで縫えば、きれいに真っ直ぐ出来上がります。

f0361510_23085075.jpg


そして・・・
この刺繍を ベルトに仕立ててみました。

夏にサッシュベルトを浴衣に巻いていたのを見て、刺繍のベルトを思いつきました。




f0361510_23043523.jpg

モデルが私なのが残念ですが、
ワイドパンツのウエストのゴムが隠れて 少し斜めになるのもよい感じです。
リボンを脇にしても良さそうです。


f0361510_23051950.jpg


f0361510_23060464.jpg
普段 そんなことを言わない息子が、それいいね、と言ってくれたので、
ベルト、いろいろ作ってみたくなりました ♪

[PR]
by Atelier18 | 2017-09-25 16:04 | ハンドメイド | Comments(0)