「刺しゅう日和」 スウェーデン刺繍の作品展

「刺しゅう日和」
桜の咲き誇る時と重なり、連日大勢のお客様で賑わっています。

週末の夜桜見学会では、月と共にライトアップされた桜がとても綺麗でした。
風に散りゆく姿も、大谷石に花びらが重なっていくのが美しい。

f0361510_13350251.jpg


f0361510_13352830.jpg


f0361510_13355155.jpg


昨日は最後の在廊日。
私と、久家道子先生の友人達をはじめ、スウェーデン刺繍に関心をお持ちの沢山の方々にお越し頂けました。

f0361510_13360487.jpg


ワークショップも楽しんで頂けました!

同じステッチで刺しても、色や向きを変えると、その方の作品になるのが素敵です。

f0361510_13362106.jpg


f0361510_13365734.jpg


f0361510_13371440.jpg


f0361510_13373613.jpg


f0361510_13401785.jpg

昨日で今回のワークショップは終わりましたので、
ブローチキットを作ってきました。10個限定、キナリと黒の二個作れるキット(1080円)です。刺繍糸は13色位入っています。配色で、世界に1つのブローチが出来ます!
残念ながら参加出来なかった方々も多くいらしたので、是非こちらのキット、お試しください♪

ワークショップで初めてスウェーデン刺繍を体験された方は、その楽しさに、帰りにブローチ土台を求めて手芸店に寄られたほどです。


日本ヴォーグ社瀬戸社長もいらしてくださいました。

5月発売の「手づくり手帖」では、スウェーデン刺繍を取り上げて下さいました。本当に素敵なページになっています!
初夏にぴったりの涼やかな作品レシピも掲載。
どうぞお楽しみに!!

多くの方々と、作品を前にお話する時間。スウェーデン刺繍の可能性が広がるのを感じます。

f0361510_13470063.jpg

明日館の桜イベントは、来週火曜から金曜まで続きます。
それに合わせて「刺しゅう日和」の開催も8日まで、1週間延長されました。

桜は散りつつありますが、夜の明日館はとても美しいので、是非いらしてください!

[PR]
by Atelier18 | 2018-04-01 13:33 | ハンドメイド | Comments(0)