スウェーデン刺しゅうがスウェーデンハウスに!

作品展「刺しゅう日和」は連日大勢の方々にお越しいただき、
懐かしい方や、初めてお会いする方々と、幸せな時間を過ごすことが出来ました。
長年仕事をしていた明日館は居心地よく、私の根っこの部分だなと感じました。
お越し下さった皆さん、JMshopのスタッフの皆さん、ありがとうございました!


今年は日本とスウェーデンの国交樹立150周年だそうです。
(昨年、お隣のデンマークと日本が国交150年でした!)

現在スウェーデンハウスの豊洲モデルルームでは、発見スウェーデンフェアと題して、スウェーデンブランドのテキスタイルや食器、おもちゃなどを展示、紹介しています。

なんと!
私の「スウェーデン刺しゅう」の作品も飾って頂きました。

f0361510_00171272.jpg


スウェーデン刺しゅうは、スウェーデン伝統の刺繍ではありませんが、久家道子先生がスウェーデン人宣教師の元で生活工芸を学んだ事がきっかけで、名付けられた刺繍なのです。

まさにスウェーデン人と日本人の交わりから始まった刺繍なのです。そんな事から、この刺しゅうを展示して下さいました。

日差しの気持ちよい和室に、作品展の作品や、「スウェーデン刺しゅうの図案帖」の作品を飾って頂きました。


f0361510_00175936.jpg
スウェーデンハウスなので、和室のイメージが無かったのですが、窓も天井も素敵な和室です。
何より日当たりが良くて、ここで皆さんでチクチク刺繍したら楽しそうだねーとスウェーデンハウスの方と盛り上がりました!


f0361510_00183436.jpg


来週末には、北海道のスウェーデンヒルズの説明会も開催されます。森のなかの家々。スウェーデンヒルズの景色は私が夏期講習に参加した手芸学校のセーテルグレンテンのあるダーラナ地方の景色そのものです。憧れます!

今年はスウェーデンハウスでも季節ごとに色々記念イベントが始まるそうです!楽しみです!

Facebookにもご紹介くださいました。是非ご覧下さい。



[PR]
by Atelier18 | 2018-04-14 00:11 | スウェーデン刺繍 | Comments(0)