カテゴリ:未分類( 70 )

キルト&ステッチショー 2018。
今年も大勢のお客様をお迎えして三日間の会期を一昨日、終えました。

f0361510_00130744.jpg



私は今回、Stitch部門、「人気作家刺しゅうの技」というコーナーに4mという広いパネルにスウェーデン刺繍の作品を発表しました。

f0361510_00195585.jpg


オノエメグミ先生、小倉ゆきこ先生、青木和子先生、下田直子先生などなど、著名な先生方に混じっての展示でしたので、展示して頂いた作品を見たときには、身も縮む思いでした。


f0361510_00153824.jpg


「スウェーデン刺繍」にステージを頂いたことに何とか応えたい!という思いだけは熱く、スウェーデン刺繍でしか出来ない事、そして見たことのない物を作りたい!と夏から準備してきました。

通すトンネルがあれば、どこまでも続けられる特性を生かして……
広幅いっぱいに刺したベルト。
刺すことが楽しかった♪♪

広幅リネンを合わせて仕立てました。

f0361510_00211741.jpg


今回は「アトリエ久家」としてブース参加していたので、三日間会場で、動く作品として、ベルトを巻いて行きました。(下の写真の様に!)
日本手芸普及協会名誉会長 久家道子先生と、いつも華やかな岡本洋子先生と一緒に……。

f0361510_00365551.jpg



帽子もいつものハンチングに加え、新作を制作。

今回も帽子作家のninguruさんに、本当に魔法のようにきれいに作って頂きました。

つばの動きを楽しめる、中折れ。

f0361510_00225126.jpg


ninguruさんのオリジナルデザインから、平面を4面合わせた形がスウェーデン刺繍に合っているかなと思い作った帽子。

不思議な形ですが、かぶってみると素敵なんです。
そしてこれはベルトとお揃い。


f0361510_00232872.jpg

私は刺繍を始める前に、染織とテキスタイルデザインをしていました。織物の様に表現出来るスウェーデン刺繍。

ベルトと帽子は、ずっと作り続けていきたいアイテムです。



会場では毎日ワークショップをしました。
十人十色の素敵なブローチと、笑顔に出会えました!

f0361510_00584372.jpg


f0361510_01002955.jpg



はじまりのカフェや北欧てしごと教室、リビングアカデミーの生徒さんや友達も沢山見に来てくださり、何よりの励ましを頂きました。
また、Instagramをフォローして下さって来てくださる方や、私の本を見て、中国でスウェーデン刺繍に取り組んでいる作家さんや、新たな出会いも沢山ありました。

幸せな三日間でした。


プチポアンについてはまた次回。


[PR]
by Atelier18 | 2018-10-07 23:41 | Comments(0)

この度、駒沢公園から程近い、エジプト文化教育科学局に於いて、

「エジプト・コプト裂」 展
久家道子のプチポアン刺しゅうによる再現

を開催することとなりました。

会期 5月31(木)~6月10日(日)11:00~17:00
(6/2土・6/9土・6/10日は14:00まで)
会場 エジプト大使館 文化・教育・科学局

f0361510_14060243.jpg

上の「戦うライオン」はプーシキン美術館所蔵の作品を、プチポアン刺繍によって再現したものです。
長い歴史の中に染み込んだ「時の流れ」を大切にするために、この様に、色の異なる刺繍糸を2本取りにしたり、破損した部分はそのままに再現しました。

様々なモチーフをプチポアンなどの技法で再現した作品を30点あまり展示致します。

f0361510_17392289.jpg


会期中、6月3日(日)15:00~17:00
立教大学教授 加藤磨珠枝氏による講演会も開催致します。
コプト布研究家でもある先生から、「コプト装飾布の美的世界」についてお話を伺います。
是非皆様お越し下さい。
(参加無料 事前申込不用)

f0361510_17394296.jpg

会場は「エジプト大使館文化教育科学局」
東京医療センター側です。
東京都目黒区東が丘1-19-17


f0361510_17400361.jpg

この機会に、エジプト文化と、ヨーロッパ発祥のプチポアン刺繍の交流を是非ご覧下さい。

[PR]
by Atelier18 | 2018-05-08 18:25 | Comments(0)

朝日カルチャーセンター新宿のワークショップ。
今日のアイテムはまた扇子入れと、朝日カルチャーセンターの担当の方のリクエストで、お揃いのオーバル型のブローチ。
なんとこれを同時に刺してしまいます!

半数がスウェーデン刺繍初めての方。
100色以上持って行った5番糸から3色選びます。

f0361510_16065473.jpg
グリーンは私のラッキーカラーなのよとお話されながら、
グリーンのグラデーションで刺された方。
f0361510_16071039.jpg

還暦のお祝いに差し上げたいと赤を入れつつ、ご自身のウィリアムモリスのワンピースから色を選ばれた方。

図案を作った私も、こんな色の組合わせ???と
一緒に楽しむ色選びの時間。
刺すのと糸で見るのと全然違うことにも驚かされます。
二時間はあっという間。
二時間では出来上がりませんが、初めての方々も、
後はお家で迷わず続きが出来るよう、刺繍糸を休めつつ、ポイントを押さえて刺していきます。

夏だけのアイテム、扇子入れ。
1列刺せば仕立てられるので、オススメです♪







[PR]
by Atelier18 | 2017-06-12 16:06 | Comments(0)

先日の自由学園のリビングアカデミーでのワークショップ。
スウェーデン刺繍が初めての皆さんばかり。
午前中にブローチを2つ作り、午後のアイテムは扇子入れ。

f0361510_11465259.jpg

皆さんがお好きな糸を選んで刺しているのを見たら、
その思わぬ色合わせに、ワクワクする気持ちが沸き上がり、
帰宅後、同じステッチで刺し始めました。

今回はDMC5番糸1m2本引き揃えで、この図案で糸継ぎ無しで出来る長さを刺してみました。

f0361510_11485053.jpg

スウェーデン刺繍は、1段目だけ刺しておけばどこでも刺せるので、週末、安曇野マラソンの応援に旅行した時には、気持ちよい外で刺しました。緑の中だと色がきれいに見えるから不思議です。

f0361510_11325888.jpg

そしてそれを、プレード使いで無地のリネンワンピースに付けてみました。長さも丁度いい感じ。
刺繍も生地もボリュームがあるので、周りをほどいてフサにして縫いました。
f0361510_11542077.jpg

ワークショップは私も沢山刺激受けます!
また今週、よろしくお願い致します!

[PR]
by Atelier18 | 2017-06-07 11:32 | Comments(0)

私がデザインしたクチュリエ 2017春夏号のスウェーデン刺繍キット。

クチュリエ作品ギャラリーに、お客様の投稿がありました!!
初めての方でもわかるように、丁寧にキットを作って頂きましたが、
こうして完成作品を見ると、ホッとします。

刺繍がとてもきれいですね。
はさみにもお揃いの飾り紐が付いて、素敵!!



これからあと5回、キットをお楽しみ頂けたら嬉しいです。



[PR]
by Atelier18 | 2017-06-01 14:21 | Comments(0)


6月29日(木)11:00~13:00
日本橋三越本店7階 はじまりのカフェ
「お好きな色で刺すミニ巾着ポーチ」
ワークショップがあります。

お薬やキャンディー、旅行の時のアクセサリー入れなどにお使い頂ける
小さな巾着ポーチです。
巾着はピンク・ブルー・グリーン・マスタードの4色からお選び頂きます。

f0361510_12262317.jpg
詳細・お申込みは・・・・

先日北欧てしごと教室で、この巾着ポーチを、別な図案で刺しましたが、
皆さんとても楽しまれて、色違いも刺したい!と言われた方が、
早速刺して、Instagramにあげていました。

スウェーデン刺繍のファン、増えてます!!




[PR]
by Atelier18 | 2017-06-01 13:53 | Comments(0)

6月23日(金)神楽坂 北欧てしごと教室のスウェーデン刺繍入門 2回めのワークショップです。

どなたでも簡単に出来るスウェーデン刺繍で、テーブルセンターを刺します。
入門コースとしては作品としては少し大きめですが、
上がったり下がったりのシンプルなステッチをくり返していると、できあがります。

ランチョンマットとしてお使いいただいたできるサイズですので、よく使われるお好きな食器に色を合わせても素敵です。

2回コースですが、1回でも参加頂けますので、まだ少しお席があるようですので、是非ご参加下さい。




[PR]
by Atelier18 | 2017-05-17 09:48 | Comments(0)

6月12日(月)10:30~12:30
新宿の朝日カルチャーセンターでスウェーデン刺繍の1日講座があります。
今回は季節に合わせて、扇子入れと、花のように見えるステッチでお揃いのプローチも作ります。

是非お気に入りのお扇子をお持ちいただいて、色合わせを楽しんで下さい。
昨年夏の扇子入れのワークショップでは、ご主人様に一回り大きめで作られた方もいました。
男性にプレゼント出来る刺しゅうアイテム、なかなかないですよね。
[写真オレンジのものは1模様分大きいんです!]


浴衣に合わせたり、帯に合わせたり・・・・。
初夏の1日、夏らしいアイテムを刺してみましょう♪
詳細・お問合せは朝日カルチャーセンター新宿


f0361510_10372883.jpg
上の写真のブルー系のものは私愛用の夾纈染[きょうけつぞめ]のお扇子に合わせて刺したものです。
夾纈染めとは正倉院由来の板締めの染め方です。
私が勤めていた「自由学園工芸研究所」ではこの技法でスカーフを染めています。
このお扇子もそこで作ったものです。


12日はスウェーデン刺繍の考案者、そして名付けられた
刺繍家 久家道子先生もいらっしゃる予定です。
是非会いにいらして下さい。



[PR]
by Atelier18 | 2017-05-15 10:25 | Comments(0)

今日は神楽坂にある、北欧てしごと教室での2回目のワークショップ。
f0361510_13422989.jpg
4月に体験でブローチを作りましたが、(写真は生徒さんの作品)
その後こんな作品作りました!と素敵な作品見せて下さる方も。(写真とればよかった!)

f0361510_13203144.jpg
今日はミニ巾着。
今日も皆さんお好きな色を選んで、二種類の図案から1つ選んで刺しました。
初めての方も四人いらっしゃいましたが、片面の刺繍は時間内に完成! もう1つ刺したい!とキットと糸を選んで帰られました。

京橋の手芸店、越前屋さんに行くと、生地も5番糸も針も全部揃いますよ!とオススメしたら、帰りに寄ろう♪という方も。
すっかり皆さんスウェーデン刺繍のファンになっています!

クチュリエのキットを刺した友人が、この刺繍は、会社のお昼休みにも刺せる!とフェイスブックに書いてくれましたが、途中で休ませておけるので、家事が終わった夜に毎日15分、とかでも楽しめるのです。

次回は6月23日にテーブルセンターを刺します。
ステッチは簡単なので、初めての方でもきれいにできます。まだ少しお席があるようですので、是非ご参加下さい。
詳しくは北欧てしごと教室HPをご覧下さい。

また夏にもこちらでワークショップやることになりそうです。
と、いうことでうれしくなって、
帰りに赤城神社にお礼のお参りしてから、
赤城カフェでランチ。
茎わさびがぴりりと効いた、きのこと蒸し鶏の茶そば。
f0361510_13591898.jpg
神楽坂はお散歩も楽しみです。



[PR]
by Atelier18 | 2017-05-12 13:32 | Comments(0)

私のスウェーデン刺繍のワークショップではいつも、
このように刺しゅう糸を沢山持っていき、皆さんにお好きな色で刺していただきます。
先日のバネ口ポーチも、サンプルは前回こちらでご紹介したピンクのグラデーションでしたが、じっくり楽しんで色を選んで刺しました。
f0361510_1758325.jpg


こちらは展示してあったサンプルをご覧になり初めて参加の方。
f0361510_175229100.jpg

とても楽しんで刺していました。
初めての方でもこんなにきれいに刺せるんです。


こちらはお嬢様に差し上げるそうで、色を決められました。
写真は明るく写っていますが、
一番外側のグリーンが、8の字のステッチで全体をまとめた感じです。
f0361510_17511136.jpg


ピンクで刺された方も、茶色やピンクのトーンを変えて、ご自分のデザインになりました。


前回のはじまりのカフェでのブローチも、黒地をお家で刺してこられ、
とても素敵でした。
同じ図案でもこんなにイメージや、形の見え方まで違うのかと驚きます。


新年度になって、これから新しいお教室がいくつか増えます。
皆さんと一緒に色選びのワクワクを楽しみたいと思います。
[PR]
by Atelier18 | 2017-04-08 18:16 | Comments(0)