人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 70 )

f0361510_11225129.jpg

3月1日にもこちらでお知らせしました、はじまりのカフェのワークショップ。
4月6日の午後2時です。
桜をイメージしてサンプルを刺しましたが、当日はご参加の皆さまにお好きな糸をお選び頂くので
刺しゅう糸を準備しています。
まだまだ寒いですが、日差しが明るくなってきたので、色も鮮やかに見えます。
春がきたのを実感しますね。
今回は4色使うので、それぞれの色合わせでどのような作品が出来るか、楽しみです。
f0361510_14141451.jpg



オンラインストアからもお申込み出来るようです。
作品の写真がよく見えます。
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000481385.html?rid=6d002e158deb4a8ebe
                                                                     詳しくは・・・・
 http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/experience/hajimarinocafe/workshop/index.html              

来週はいよいよ、4月です。
新しいことを始めてみたいなーと思う春。
はじまりのカフェに是非お越しください。
by Atelier18 | 2017-03-29 14:31 | Comments(0)

久家道子先生考案の スウェーデンクロスをご注文の方から、
クチュリエのキット、どのようにすれば申し込めますか?とのお問合せがあったので、
カタログを見ていたら、私自身もいくつも欲しくなったキットがあったので、
早速申し込んでみました。
以前はカタログを見て、ハガキで申し込んでいましたが、
ネットで申し込むと簡単なんですね。

私がデザインしたスウェーデン刺繍キットも、母のためにポチッ。
母は私が実家に帰るたびに少しずつ覚えて、ブローチを沢山作り、お友達にプレゼント。
クリスマスには秋色のテーブルセンターを刺しました。 
1ヶ月に1つずつ届くので、楽しんでもらえると思います。
f0361510_1110887.jpg


この生地が大好きで、ジュイ市まで訪ねた久家道子先生のために
トワルドジュイを ポチッ。
歴史まで詳しく書いてあり、先生はHPに驚いていました。
http://www.felissimo.co.jp/couturier/gcd874590/?vf=03

可愛いぽんぽんが作ってみたくてポンポンメーカーとキットも。
f0361510_1128361.jpg

これは1月に発売された日本ヴォーグ社「世界手芸紀行」をまとめられた
春日一枝さんがデザインしたポンポンなのです。
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%89%8B%E8%8A%B8%E7%B4%80%E8%A1%8C/dp/4529056309



届くのが楽しみです。
by Atelier18 | 2017-03-16 11:38 | Comments(0)

てづくりの本「クチュリエ」2017年春夏号 届きました。

表紙は春らしい花の刺繍。
そして素敵な文章。まさにスウェーデン刺繍するたびに私が感じることです。

手作りは、発見!
作るたびに見つかる、新しい自分、はじめての世界。
f0361510_15105715.jpg



28ページは 「立体的な美しいパターンを楽しむスウェーデン刺繍小物の会」
ペンケースやミニバッグなど、キット6種、デザインしました!!
f0361510_151144.jpg



クチュリエのキットは、わかりやすい、丁寧なRecipeなので、初心者の方にも
お楽しみいただけるキットです。
ステッチの刺し方もよく分かるHPも是非ご覧ください。

http://www.felissimo.co.jp/couturier/wk47965/gcd129869/

私も試してみたい素敵なキットが沢山ありました。


 
by Atelier18 | 2017-03-13 15:39 | Comments(0)

北欧てしごと教室

f0361510_1755344.jpg


神楽坂にある、素敵な手芸教室「北欧てしごと教室」。
長年に渡り北欧への留学のサポートをしている北欧留学情報センターが昨年開いた教室です。

楽しいコースがあって、私も今度、デンマーク刺繍の1日講座に参加してきます。

とても素敵な、お教室担当の方にお声をかけて頂いて、
スウェーデン刺繍のワークショップをすることになりました。

4月14日(金)にブローチ作りの体験 
5月12日・6月23日(金)に初心者向けの2回コースをすることになりました。
HPに情報がアップされました。

スウェーデン刺繍の考案者、久家道子先生も、スウェーデンが大好きで
「スウェーデン刺繍」と名付けてしまったほど。
私も北欧が大好きで、数年前、スウェーデンの手芸学校セーテルグレンテンの夏季講習(また行きたい!!)
に行ったり、フィンランドの工芸村 フィスカルスを訪ねたりしました。

北欧の色を思いながら、皆さんと楽しい時間を過ごせるのを
とても楽しみにしています。

とても簡単な刺繍なので、初めての方も是非ご参加下さい。
https://www.hokuou-teshigoto.jp/

FBからも見ることが出来ます。
https://www.facebook.com/hokuouteshigoto/
by Atelier18 | 2017-03-09 17:32 | Comments(0)


3月になりました。
道端に小さなイヌフグリが咲いていて、温かな日差しに春が近づいているのを感じます。

4月からは先日アップした自由学園での講座や、朝日カルチャーでの1日講座の他、
新しい会場でもワークショップの企画が進んでいます。
いくつになっても、新しい出会いの春は、楽しみですね。

4月6日(木) 日本橋三越本店7階 はじまりのカフェでのワークショップのお知らせです。
春色のバネ口ポーチです。
f0361510_11511578.jpg



口金部分は縫ってあるので、刺しゅうをして脇を縫えばすぐ使えます!!
取り外し出来る持ち手もついているので、ポーチや、バッグに付けても素敵です。
サンプルはサクラをイメージしています。
いつものように、お好きな色を選んでいただけるように、刺しゅう糸も沢山持って行きます。
ミモザ色・すみれ色・お花のイメージで選んでみるのも楽しいですね。

どなたにでも簡単に出来るスウェーデン刺繍。是非ご参加下さい。
詳細・お申込みは・・・
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/experience/hajimarinocafe/workshop/index.html

2時からですので、カフェでランチもオススメです。
f0361510_12301145.jpg

by Atelier18 | 2017-03-01 12:36 | Comments(0)

2017年度、自由学園リビングアカデミーでスウェーデン刺繍クラス開講することになりました。
45歳以上の方々に向けて、学生に戻って自由学園の校内で学びませんか?というスクールです。
10回の興味深い講座の聴講と、お料理や木工などの選択クラスがあり、
私は選択クラスの1つです。

昨年美術展で久しぶりに母校に帰った時に、この企画のお話を伺い、
スウェーデン刺繍はいくつになっても楽しめる刺しゅうですので、ぴったりだなと思い、
お引き受けしました。
季節感を感じる美しい校内を散策したり、素敵な図書館で勉強したり出来るようです。

f0361510_15582981.jpg

写真は秋の女子部講堂

昼食もはさんで午前午後と続くワークショップ。
始めるとやめられなくなるスウェーデン刺繍。
ゆっくり じっくり刺しゅうに取り組めると思います。

私のクラスは金曜日 10:00~15:00  全6回
5/26 ・ 6/9 ・ 7/14 ・ 9/8 ・ 10/20 ・ 11/10
ブローチ・ポーチなど直ぐに使える作品を刺します。
西武池袋線 ひばりヶ丘駅徒歩10分ほど。
お近くにお住まいの皆さま、お誘い合わせ、是非ご参加下さい。

f0361510_15593556.jpg

詳細 お申込は
https://www.jiyu.ac.jp/LA/index.html
https://www.jiyu.ac.jp/LA/006/005.pdf
by Atelier18 | 2017-02-10 16:22 | Comments(0)

1月31日は、日本橋三越本店7階 はじまりのカフェでの2回めのワークショップ。
f0361510_157146.jpg

スウェーデン国旗の絵を描いて下さっています。
スウェーデンの刺しゅうだと思っている方がほとんどですが、スウェーデンの刺しゅうではないんですけどね・・・。


午前はブローチと午後はきんちゃくポーチの2つのアイテムを刺しました。

今回は1月ということで、サンプルは今年のラッキーカラーと言われている
エメラルドブルーとピンクで刺してみました。
f0361510_12444971.jpg

ブローチは1個は黒地のキットで、お好きな刺しゅう糸を選びました。
5番糸を初めて使う方もいらっしゃり、色選びを楽しんでいました。

f0361510_12445588.jpg

皆さんワークショップの時間で片面刺し終わったのでびっくりです。

いつもご参加くださるWさん。
お着物はご自身で織られたというから驚き!です。
帯留めにスウェーデン刺繍を付けていらっしゃいます。
私が使っているクローバーのくるみボタンはそのまま通して帯留めに出来るそうです。
f0361510_15234373.jpg


何十年ぶりだけど、体が覚えているものね、とお話ししてくださる方、
こんなに簡単だとは思わなかったと楽しんで下さった初めての方。
前回初めて参加された方が、今回も午前午後とご参加下さったり、私にとっても楽しい時間でした。

f0361510_12433812.jpg

いつものようにご参加の皆さんにはお好きな色で刺して頂けるよう、刺しゅう糸を沢山持っていきましたが、
皆さん これにする!!とサンプルの通りのラッキーカラーで刺していました。
2017年、ラッキーが皆さまと共にありますように!!


間のランチも美味しかったです。
f0361510_12434297.jpg


次回は4月6日(木)の午後です。
by Atelier18 | 2017-02-02 15:38 | Comments(0)

教材としてスウェーデン刺繍の図案を作っていらっしゃる「まのあ教育教材」の宮木さん。
以前からお電話やメールでやりとりをしていいて、ずっと会いたい!と思っていましたが
やっと実現しました。


 「まのあ教育教材」HPより
 特別支援学校や特別支援学級、個別指導を要する
 子どもたちに最適な反復学習の教材です。

 また、特別支援に関わらず、通常学級、
 夜間学校や海外の日本人学校などにおいても
 活用できる教材開発を進めています。
 子どもたちにとってわかりやすく、また指導者にとって
 使いやすいという視点から、国語・算数を中心に
 他教科の教材も開発中です。

宮木さんはご自身も家庭科の先生で、授業で使いやすい教材を作りたいと、様々な教材を開発。
その中にスウェーデン刺繍の図案があります。

特別支援学級の子供たちは1年かけて作品を作っていくそうです。
表に図案、裏に実際に刺した刺しゅうや、詳しい刺し方などが1枚のシートになっています。
じっくり時間をかけて刺していくのに、コピーした図案や本ではなく、
こうしたシートになっているのは、刺す人の視点で作られていて素晴らしいです。
http://www.manoa-kyouzai.com/%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e7%a7%91/%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e5%88%ba%e3%81%97%e3%82%85%e3%81%86/
子供たちに興味を持って楽しくさしてもらえることを大切に考えて、
花・ハート・宝石・そして電車・・・などなど
刺しながらストーリーを考えたくなるような楽しい図案。


実際に刺した刺しゅうも沢山見せて下さいました。
f0361510_1022496.jpg


女の子はお花が大好き
f0361510_1022048.jpg


子供たちは線路が大好き
f0361510_10223582.jpg



5番糸 1本取りで刺しているので、自由に糸で描くように刺しています。
うさぎやイヌや、ドラゴンまで! 
「むりやりなんですよ~!」と笑顔。

作品が仕上がるように仕掛け品の手提げなども考案。
仕立てがとてもきれいだったのですが、縫製が得意な福祉作業所を探されて縫っているそうです。
子供たちの未来まで思う、素晴らしいお仕事です。

宮木さんとアイデアを交換しつつ、スウェーデン刺繍の世界を広げていきたいと思います。
私も自由に刺そう!!とスイッチ入りました。
by Atelier18 | 2017-01-30 11:09 | Comments(0)

昨日は東京ドームにキルトフェスティバルを見に行ってきました。

知人から、女優の市原悦子さんがご自分の作品としてスウェーデン刺繍のバッグを出品していると
聞いて、これは見に行かないと!と、朝イチで行ってきました。

市原悦子さんの作品は、スウェーデン刺繍らしく、織物のような総柄で、バンブーの持ち手と色がとても素敵でした。京都の撮影所に通う日々に妹さんに習って作った思い出の作品のようです。
きっと師匠の久家道子先生の本を見ながら作ったのだろうなと、うれしくなってしまいました。
市原悦子さんにお似合いのバッグですね。

スウェーデン刺繍は、1段1段刺していくので、そのように何日かかけて楽しめる刺しゅうなんです。
私も旅行に持っていき、その場所場所の思い出とともに刺すのが楽しいので、
市原さんのその日々に想いを馳せつつ拝見しました。

f0361510_11443395.jpg


関心を持って見ていらっしゃる方々が、スウェーデン刺繍ってなに?
クロスステッチでしょ?と話されていたので、ついつい丁寧にご説明してしまいました。

市原悦子さんに、感謝を込めて、本を贈りたいなーと思っています。

キルトフェスティバルは東京ドームで 25日までです。
by Atelier18 | 2017-01-23 11:58 | Comments(0)

婦人之友2月号


今年は子供の冬休みが長くて、久しぶりのBlogになってしまいました。
冬休み中には、昨年作った図案をアレンジして、黒地に刺していました。
黒地は生成りに比べて織り目が見え難いのですが、この生地はテンションがゆるいので、
刺しやすいので全面刺しも楽しめます。

f0361510_1532072.jpg


昨年11月の、母校「自由学園」での美術工芸展のことが、
婦人之友2月号に特集されています。
f0361510_1531100.jpg


私が指導したフェルトのポンチョも写真入りで載せて頂きました。
シルク生地に原毛を付けてフェルティングして成形したポンチョ。ページ左上。
とても楽しい作業で、素敵な作品が作れるので、自分のポンチョも作って見たいと思っています。

f0361510_153926.jpg


記事には、子供たちのための美術教育について書かれていますが、
私も今年は是非子供たち向けにワークショップを企画したいと思っています。
同じ図案でも、ワークショップではお好きな色で作っていただくので、1つとして同じものはありません。
素敵な作品を皆さんと作って、日本中に広めていきたいと思います。

1月31日、三越日本橋本店 7階 はじまりのカフェでのワークショップも
まだお申込み出来ますので、是非ご参加お待ちしています。
サンプルは今年のラッキーカラーと言われているブルー系とピンク系で作ってみました。
午前ブローチ・午後は巾着ポーチ。共にほとんど縫わなくても出来るものですので、お気軽にご参加頂けます。
詳しくは12/2の記事をご覧ください。
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/experience/hajimarinocafe/workshop/index.html

2017年は春にはスウェーデン刺繍のキット販売や、自由学園リビングアカデミーでの講座など、また新しい世界が広がりそうです。

今年もよろしくお願いします。
by Atelier18 | 2017-01-12 15:40 | Comments(1)