9月にこちらでご紹介した、カインズホーム限定デザインの 花王リセッシュ。

パッケージデザイナーの友人からの依頼で私がチクチクと刺繍したものが 容器になっています。
詰め替え用も、アイキャッチのためのシールも刺繍とオレンジ色が効いてて、可愛いです。

HPでは見ていましたが、いよいよ発売になったので、ディスプレイされた様子が見たくて、店舗に行ってみました。
カインズホームは 郊外にあるホームセンターなので、雨の中車を走らせ昭島店へ・・・・。

f0361510_14335861.jpg
ありました!!

キャンペーンのディズニーランドと Halloweenのイメージとも合わせて、オレンジのコーナー!!

上段に並んでいました、花王リセッシュ。
f0361510_14343516.jpg

バスマジックリン トイレマジックリンなども オレンジ。
タイルのようなイメージでしょうか・・・。


f0361510_14345448.jpg



f0361510_14351620.jpg



私が刺した刺繍が、こうやって日本中のご家庭の、ひとつの色になっているのだなと思うと、とても不思議で 嬉しい気持ちです。

嬉しくてシュパシュパしています。

近くにカインズホームがない!という方は 通販でも買えます。
店舗よりお安いようで、驚きです。
私もまとめ買いをしようかな・・・。




[PR]
by Atelier18 | 2017-10-30 16:31 | 刺繍 | Comments(0)

9月に入って すっかり涼しくなりました。
街を歩くとお洋服やディスプレイが秋めいた色合いで、季節が変わったことにハッとします。


そんな風に秋を感じるものを ご紹介します!!
カインズホームで10月中旬発売の 

花王リセッシュ除菌EX ハーバルフローラルAW


カインズホーム「限定デザイン」でカインズホーム店舗とネットショップでしかゲット出来ないものです!!

f0361510_15151349.jpg


オレンジが印象的なパッケージ。
ふっくら立体感を感じるお花の刺しゅう。

実はこれ、私が刺しました!!

パッケージデザイナーの友人の依頼で取り組んだお仕事です。
テキスタイルデザイナーでもある彼女のデザインしたリズミカルな花々。

柔らかい曲線の立体を考えつつ刺すのは、少し視点が違いました。
夢中で刺したものが、こうして発表されると身の引き締まる思いです。

下にリンクをはった  2017AW Style bookもご覧ください。

店頭に並ぶ 10月が待ち遠しいです。










[PR]
by Atelier18 | 2017-09-15 15:00 | 刺繍 | Comments(1)

これは以前に刺したサンプル。
5番糸のつやが生きるステッチですね。
昨日の赤系の刺繍にも使っているDMC5番糸の326番。


同じ色を多用しているということは、赤326,好きなんだなーと自覚しました。

f0361510_13481026.jpg


「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にはサンプラーページを沢山載せています。
サンプラーがそのままバッグやポーチに活かせるように、1ページの色を揃えて作ってみました。

昨年の毎日、毎日チクチクする日々・・・。
何枚か作ったところで、あれーまたこの色つかっちゃってる!!と色のかたよりに気づいて苦笑い。
その後は、出来るだけ色々な色で刺してみました。


赤、と言えば、
昨年国立新美術館で開かれていた「ダリ展」のミュージアムショップでは、
スタッフが真っ赤なTシャツを着ていました。
赤シャツがそれぞれ仕事をする様がとても美しく、エネルギッシュだったので、
その日から今日までに 私はセーター・長袖・半袖Tシャツと、赤い服を3枚も買いました!!

赤いシャツにスウェーデン刺繍のブローチはとても映えます。
そして1日、元気に過ごせます。

f0361510_14375557.jpg


実はダリ展は、見なかったのですが・・・。(笑)
(スペイン・フィゲラスのダリ美術館に行ったことがあり、そのイメージを大事にしたかったので・・・)







[PR]
by Atelier18 | 2017-07-07 13:46 | 刺繍 | Comments(0)

先日刺し始めた刺繍が刺し終わりました。
DMC5番糸、黒地に刺すとより輝いて見えます。


f0361510_13532215.jpg


実はこのステッチ、下のステッチが◯が並んでいるようで可愛いと思ったので、
それを隙間なく刺したくて、少し変化させて並べたものなんです。

隙間なく並べてみたら、どこから見てもアーガイル!!

◯が◇に変身していました! !


f0361510_14264317.jpg


配置や配色で、形まで変わって見えるから不思議です。
作る度に新しい発見があるので、刺している途中でもう、
こうやったらどうなるかな?? 今度は茶色とカーキで刺してみたいな~などなど、移り気な空想をしてしまいます。
そうして、いくつも刺し途中のを、日替わりで刺して楽しんでいます。

最近はじめたインスタグラムでも、「スウェーデン刺繍」と検索すると、少しずつ増えて来ました。
はるかロシアからイイねをもらったり・・・。
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」掲載のデザインが、テキスト通りでなく、
色違い・アイテム違いの作品になって出会うのは本当に嬉しいです。
これぞスウェーデン刺しゅう!!


私も少しずつですが、発信していきたいと思っています。



[PR]
by Atelier18 | 2017-07-06 13:52 | 刺繍 | Comments(0)

私がデザインしたクチュリエ春夏号掲載の スウェーデン刺繍キット。

2つ目のキット きんちゃくポーチを刺して下さった方がクチュリエ作品ギャラリーに写真を送って下さいました。

紫陽花に合わせて素敵な写真ですね。

さくさく刺せた!・・・嬉しいです。

スウェーデン刺繍は色によってその表情が変わるので、お好きなお花のイメージで刺すのも楽しいです。
四角のステッチの内側と外側を色を変えてもきれいです。
この場合はその2色が一緒に通るところを丁寧に刺します。
そして違う形が見えてきます。




http://info.felissimo.co.jp/couturier/gallery/detail.php?id=1&p=1258&s=1

私はこの巾着ポーチのデザインをする時に、紺の浴衣に合いそう!!と思いながらデザインしていました。
紺にピンクのコードが映えそう。

最近は浴衣もカラフルになりましたが、私のイメージは浴衣というと紺なのです。
私が学んだ自由学園では、当時高校2年生の時に浴衣を縫いました。
紺の糸で、果てしない運針です。

20歳の夏に初めて友人と2人でParisに旅行に行ったのですが、
パリ祭(7/14)の花火をその浴衣で見に行った思い出があります。

手作りを1つ持って出かけると、それも忘れられない思い出になりますね。





[PR]
by Atelier18 | 2017-06-19 11:40 | 刺繍 | Comments(0)

6/23 次回の北欧てしごと教室のアイテムはテーブルセンター。

f0361510_14415411.jpg

スウェーデン刺繍は布目を数えて刺すカウンテットステッチの刺繍なので、私のワークショップでは、大事な1段目を端まで刺して、後は刺繍糸を休めつつ、模様1つの段数を重ねていく。
こうしておけば、あとはお家に帰られてから、迷わず続きを刺すことが出来るのです。

色選びから始まって、初めてのスウェーデン刺繍の図案を見た方も
回数を重ねた方も、夢中で刺す2時間。

f0361510_14483655.jpg

今回は房の始末もあるので、今日はヘムかがりを教える準備もしました。
まだ少し空席ありますので、スウェーデン刺繍やってみたいという方、是非ご参加ください!




[PR]
by Atelier18 | 2017-06-16 14:38 | 刺繍 | Comments(0)