カテゴリ:ハンドメイド( 48 )

神楽坂にある 北欧てしごと教室。

昨年春から始まったこちらでのワークショップ。
気持ちのよいお部屋で、皆さんでテーブルを囲んでチクチク楽しむ時間・・・。


夏講座はブローチ作りからスタートします。
2種類のステッチで、生成りと黒の2個作ることが出来ます。

f0361510_18255084.jpg



2回目は こちらのポーチ。
紐を通す口部分は縫ってあるので、仕立ても簡単。

お好きな色を選んで刺すので、例えばゆかたに合わせて色選びして刺してみても楽しいですね。

f0361510_18263677.jpg



3回目は春講座でも好評だった こちらのポーチ。
こちらはポーチに縫ってあります。(裏地はついていません)
ファスナーも何色か揃っているので、色選びが益々楽しい!!

2時間ではスタート部分しか刺せませんが、お家で続きが出来るところまで、なんとか教えます!!
複雑な模様に見えますが、やってみれば、シンプルな繰り返し。
初めてスウェーデン刺しゅうをした方々も皆さん、出来ました!!と素敵な写真を送って下さいました。

続きがやりたくてたまらなくなるのが、スウェーデン刺しゅう!!

先日はじめて参加してくれた私の友人も、あっという間に6月のポーチを仕上げて、
色違いで2個めも作って、もっとやりたい!!とメールをくれました!!


f0361510_18263199.jpg




北欧てしごと教室の近くには、美味しいクリームパンで有名な亀井堂さんと、素敵なパン屋さんがあります。
下記は月末お休みのことが多いので、ご確認下さい。

人気のパンは、ワークショップの前でないと売り切れてしまうかもしれません・・・。

そんなお散歩も楽しい神楽坂で お待ちしています!!





[PR]
by Atelier18 | 2018-07-13 13:04 | ハンドメイド | Comments(0)

7/14(土)~29(日)スウェーデンハウス 北海道 宮の沢モデルハウスで、
「発見スウェーデンフェア』として私のスウェーデン刺しゅう作品を展示してくださることになりました。 

『手づくり手帖』初夏号に掲載された作品や、春の作品展に出品したもの、
『スウェーデン刺しゅうの図案帖』の刺しゅうサンプラーなどなど・・・。

北海道の皆様にスウェーデン刺しゅうを知っていただく機会を作って頂き、とても嬉しいです。





今回の準備中に、私のスウェーデンの思い出、懐かしいアルバムを開きました。

それは、スウェーデンのダーラナ地方にある手芸学校セーテルグレンテンのサマースクールに参加したときのアルバム。

ホームページを見ると、木工・金属・織物・編み物などなど、楽しそうなコースが沢山。

その時私は染織をしていましたが、言葉がわからなくても参加できるかな・・とウール刺しゅうのコースに参加しました。

f0361510_12103295.jpg


スウェーデン国内はもちろん、世界中から集まった手芸好きの個性豊かな老若男女と過ごす5日間。
下の写真は10:00のお茶「フィーカ」の時間。残念ながらウール刺しゅうのカリーナ・オルソン先生が隠れています・・・。

f0361510_12111439.jpg

宿泊するお部屋は、ベッドカバーや絨毯が手織り。
手づくりのお食事はバリエーション豊かで美味しく、毎日毎日みんなとコーヒータイム『フィーカ」を楽しみ、
夜まで明るいので、刺しゅうし続ける、夢のような時間。
最後の日は楽しい作品発表会!!

今年もサマースクールが楽しそうです!!
HPは日本語にも翻訳されています。




一つ一つ手描きされた可愛い椅子が並んだその学校の図書館で、
久家道子先生の「スウェーデン刺しゅう」の本を発見した時の驚きと 嬉しさ!!

f0361510_12114776.jpg

f0361510_12122222.jpg
そんなスウェーデンでの日々を思い出すような、素敵なスウェーデンハウスの空間で、
「スウェーデン刺しゅう」をゆっくりご覧ください。

手芸の盛んな北海道で、スウェーデン刺しゅうが広がっていきますように。


[PR]
by Atelier18 | 2018-07-12 17:14 | ハンドメイド | Comments(0)

日本ヴォーグ社「手づくり手帖」2018初夏号
特集2 のおとなの教室は「スウェーデン刺繍」。

素敵なページになりました。




図案とレシピが掲載されている、テーブルセンター。
夏の木立をイメージして作りました。

生地とDMC5番糸と、針のキットをヴォーグ社で通販しています。

ご注文頂いているようで、大変嬉しいです。

シンプルな4つのステッチの繰り返しなので、初心者の方にも簡単です。
80cmほどのテーブルセンターで長いので、半分に切ってティーマットとコースターなどにアレンジしても良いかもしれません。


生地はスウェーデン刺繍の名付け親、久家道子先生オリジナルのクロス。
仕上げがソフトで刺しやすいので、学校の教材としてとても喜ばれています!!

針は私も愛用している広島の針メーカー「チューリップ🌷」のスウェーデン刺繍針をセットしてくださいました!
スウェーデン刺しゅうの場合は、針先の角度や、針全体のしなりが、刺しやすいのです!
刺しゅうや編み物など、チューリップさんの針を使っていらっしゃる方も多いと思います。

初夏号でもチューリップさんについて詳しく特集されています。是非ご覧ください!!

糸はDMC 5番糸。カセの輪を1mに切って、2本取りで刺します。

インスタグラムでもご紹介下さいました。



[PR]
by Atelier18 | 2018-06-19 14:57 | ハンドメイド | Comments(0)

日本橋三越本店 はじまりのカフェでのスウェーデン刺繍ワークショップ。
2ヶ月に1度のペースで続いています。

先日はカードケースを作りました。

三越の開店が早くなったので、準備しようと早めに行ったところ、なぜか皆さん揃って早く来られて、30分早くスタート!

色選びはスウェーデン刺しゅうの大事な時間です。迷いつつゆっくりと選ぶことが出来ました。



f0361510_11414199.jpg
刺してみると表情がわかり、今回の図案は中央のステッチがポイントになるので、色を変えられた方もいました。
できるだけイメージ通りに作れるように、ワークショップには刺しゅう糸をたくさん持って行きます・・・。

青系で刺されて、ポイントの中央部分にビビットなブルーとピンクを配色・・・。
表情が一変しました!!

f0361510_11420425.jpg



素敵な色合い!!
同じ図案も、色によってこんなに表情が変わるのが、ワークショップの楽しみです。

f0361510_11422752.jpg


早く始めたので、こんなに出来ました!!
並べてみんなで記念撮影。

反対側は お家で宿題・・・。


f0361510_11430545.jpg


前回のポーチも仕上げて見せて下さいました。

ファスナーに合わせて色を選んで刺しました。
裏側は配色が逆転していたりするのに・・・撮り忘れました。

f0361510_11433634.jpg
f0361510_11435315.jpg

次回は8月2日(木)11:00~13:00 です。
次回もこのポーチに刺します。
大きな作品にアレンジしやすい、楽しい図案です。

情報は7月ころ配信されます。
お問い合わせお申込みは はじまりのカフェHPからお願いします。

[PR]
by Atelier18 | 2018-06-13 11:30 | ハンドメイド | Comments(0)


スウェーデン刺しゅうは長く刺せる!ということで、これまでも布巾いっぱい、85cmまでは刺してきましたが、
今回はその倍の長さを刺しています。
久家道子先生は、スウェーデン刺繍は大きくどこまでも刺すことが出来るから、ベッドカバーなども刺せるように
広幅で織りましょう!と、始めてこの生地を織った時に 広幅で織ったのです。

今回はその生地を使っています。

f0361510_19110302.jpg



f0361510_19111700.jpg


日本ヴォーグ社 「手づくり手帖」をご覧になって、始めてスウェーデン刺繍をご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
掲載のテーブルセンターキットも本発売と同時にお申込みがあり、好評とのことで、とても嬉しいです。
特集にもなっている広島のチューリップさんの針をセットして頂きました。


今回の作品も『スウェーデン刺しゅうの図案帖』でも、私の作品は久家道子先生のオリジナルスウェーデンクロスを使用しています。

このクロスは針を進めると自然に布に通るような刺し易さを大切に織られたので、仕上げが柔らかく、布目のカウント数も少し粗くなっています。
他のメーカーさんのスウェーデンクロスとは目数が違いますので、手芸屋さんや通販でお求めになった生地で刺される場合は
出来上がる模様の寸法などに違いが出ます。


仕上げがソフトなので、その分 水通しすると縮みます。
他の生地と縫い合わせる場合には、刺しゅうしてから水通しして、お使いになることをおすすめしています。
刺しゅう糸も一緒に縮み、まるで織物のようにきれいに縮絨します。

他のメーカーの生地はピンクや水色などの色があったり、きちんと仕上げてある、良さがあります。

やってみたいけれど、近隣の手芸屋さんにはスウェーデンクロスを販売していなくて、材料が揃わないとの
声も届いています。

久家道子オリジナルスウェーデンクロス ご希望の方は、㈱アトリエ久家にお申し込み下さい。
生成りと黒の2色 布幅86cm 「50cm単位」で販売しています。


生成り 3,240円(税込)/ 1m
黒   3,780円(税込)/ 1m

50cm単位

送料は1mまででしたらレターパックに入りますので360円です。

お申込み頂いたあと、 金額と振込先をお知らせして、お振込が確認出来次第の発送になります。
お申込みはメール又はFAXでお願いします。
㈱アトリエ久家
メール kenji@atelier-kuge.co.jp
FAX 03-3381-1849 

申し訳ありませんが、現在のところ 刺しゅう糸や針は販売しておりません。
5番糸が手に入らないという方もいらっしゃるようです。
25番糸で刺される場合は、6本どりや、12本どりで刺すこともできます。


京橋にある越前屋さんでは、スウェーデンクロス、5番糸も全色!!
スウェーデン刺繍針も各種取りそろえていらっしゃるのでオススメです。通販もあります。
HPにはオリムパス社のクロスしか出ていませんが、お店には久家道子オリジナルのクロスもあります。
今回私が刺している 広幅175cmかもしれません・・・。(お値段は倍です)


スウェーデン刺しゅうの図案帖は、ページごとに色合いを合わせて刺したサンプラーが沢山あり、
ほぼ実物大で掲載しています。
例えばポーチを作る時、作りたいもののサイズに紙を切り抜いて窓からのぞくようにして、
図案を決めるのもおすすめです。

今後のワークショップは、下記のとおりです。決まった時にはBlogやインスタグラムでお知らせしています。
5/29 北欧手しごと教室 
6/8 三越日本橋本店はじまりのカフェ
6/26 北欧手しごと教室
8/2 三越日本橋本店はじまりのカフェ
9/4 朝日カルチャーセンター新宿


また、私がDesignしたキットが フェリシモで販売されています。
こちらもぜひお楽しみ下さい。















[PR]
by Atelier18 | 2018-05-20 19:02 | ハンドメイド | Comments(0)

f0361510_14562650.jpg


日本ヴォーグ社 手づくり手帖 初夏号 涼やかな手仕事 
心待ちにしていた本が 本日 届きました!!

昨年秋から作っていた作品の数々・・・。
第2特集 大人の学校 「日本生まれのスウェーデン刺しゅう」として とても魅力的なページになりました。



f0361510_14564174.jpg


ファブリックパネルやクッション・・・ハンチング等など・・・。


ハンチングはこちらのBlogにも 2016年 8月にその製作過程について 記しています。

2段上がりのバリエーションを全面に施したものを、帽子作家のニングルさんに仕立てて頂いたものです。


f0361510_14565903.jpg


テーブルセンターのレシピも掲載。
こちらはキットも通販されます。

作品展でも多くの皆さんが刺してみたい!!と仰っていた ファブリックパネルの図案も掲載しています。
糸がとぶのでバッグなどにはむきませんが、密度があって刺し始めると止まらない・・・図案です。


私のあこがれの染色家 吉岡先生のお話や、私もスウェーデン刺繍で愛用の 針のチューリップさんについて・・等など、 
読み物としても面白い 「手づくり手帖」。

ぜひ手にとってご覧ください。
Amazonからも購入できます。


掲載のこのクッションを刺してみたい!!
とおっしゃる方も多いので、この刺し方のワークショップをしてみようかなと計画中です。
クッションは大きくて なかなか大変なので、まずは小さなポーチなどを考えています。

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」発売からまもなく2年。
スウェーデン刺しゅうの輪も広がってきました。
そろそろ、アトリエでワークショップ始めようかなと 思っています。
第一回目に このステッチにしようかな・・・と。

お楽しみに・・・!!


[PR]
by Atelier18 | 2018-05-16 14:53 | ハンドメイド | Comments(0)

5月になりました。
早速蒸し暑く、夏日ですね。

日本ヴォーグ社「手づくり手帖」17号 初夏号がまもなく発売になります。
テーマは「涼やかな手仕事」
特集はタディングレース。

そしてそして!!
第2特集「大人の学校」は「スウェーデン刺しゅう」!!

大好きな『手づくり手帖』ということで、その嬉しさを込めて作品を作りました。
素敵な写真を撮って頂き・・・素敵なページになりました。





スウェーデン刺しゅうをどんな作品に仕上げるか、というのは常に私のテーマですが、
様々な手芸が掲載される手づくり手帖ということで、
今回は 「スウェーデン刺しゅうでしか出来ないこと」を意識してデザインしました。

刺しゅうを長く続けて刺せる という特性を生かして密度のある刺しゅうを布幅いっぱいに刺し、
クルミ材に埋め込んで ファブリックパネルに。

f0361510_17482688.jpg


又、シンプルなステッチを途中で変化させて模様を作り出したクッション。などなど・・・。


RECIPEも掲載しているのは テーブルセンター。
晩秋に製作しましたが、「涼やか・・涼やか・・」と念じつつ、「夏の森」をイメージして作りました。

これは初めての体験でしたが、刺しながら、不思議と新緑の木の下を歩いているような気持になり、
これまで重ねてきた数々の夏の旅の思いでが鮮明に思い出されました。
特に馬に乗って木々の間を歩いた時の感覚です。
(蓼科で外乗り70分という体験は素晴らしかった!!)

こちらは2段上がりと3段上がりとクロスという、スウェーデン刺しゅうの基本的な3種類のステッチを使ったものなので
スウェーデン刺しゅうをはじめてみたい方にもおすすめです。
これから始めて、旅先に持っていくのもオススメです。

涼やかなページになっています!!



作品展の準備と重なり、製作に没頭する日々でしたが、
重厚感のある作品になりました。

「見たことのない作品を作って欲しい!」という難題を出して下さった編集者さんに何より感謝です。
是非ご覧ください。












[PR]
by Atelier18 | 2018-05-02 14:20 | ハンドメイド | Comments(0)

4月26日は2ヶ月ぶりの三越本店 はじまりのカフェでのワークショップでした。

はじまりのカフェ企画の方のご提案で、今月は「母の日」に送れるアイテム・・・ということで、ポーチにしました。
サンプルは、カーネーションを意識した色選び・・・。

使いやすいサイズで、マチ以外は縫ってあるポーチに刺します。

3段上がりのこの図案は スウェーデン刺しゅうの代表のような刺し方です。
久家道子先生から引き継いだ2代目として、私自身は新しい感覚で作品を作りたいと、
自然にこの刺し方から離れようとしていたところもあったのですが、
先日の作品展に向けて作品を作る中で、久しぶりに刺してみたら、楽しくて楽しくて止まらない!!のです。

やはり王道は魅力的でした。



f0361510_16011281.jpg

ピントが合っていませんが このように刺しゅう糸を沢山並べて 色を選んで頂きました。
初めてご参加の方も多かったので、参考になるかと思い、私がグラデーションで3色を何パターンか組んでおきました。
今回は合計6色使うので 色選びも丁寧に・・・。



f0361510_16015359.jpg

今回は9名のご参加でしたが、1テーブルにつめてチクチク。
私のワークショップでは、「お隣と協力しあって下さい♪」とお話するのですが、
「これでいいのかな~」など、自然に声に出ると、お隣がが助けて下さることが多いのです。
そんな中で交流も始まります。

色も違うので、景色が違って、見合う時間が楽しいのです。


f0361510_16021778.jpg
こちらは初めてのスウェーデン刺繍。きれいに出来ています!!



f0361510_16112774.jpg
2時間で出来るのは、早い方でこの位です・・・。
ここまで出来れば 糸を重ねていくくり返し。

あとは楽しい宿題。


早速いつもご参加のWさんから、作品完成しましたとのメールを頂きました。
ワークショップでは模様の一部しか出来ないので、こうして完成したところを見るのが本当に嬉しいのです。

優しさと華やかさを感じる色合いで、配色を表と裏とでグラデーションの順を逆にされました。


f0361510_14582721.jpg


f0361510_14583553.jpg


こちらはWさんのマカロンポーチ。
はじまりのカフェでのワークショップで一度作ったのですが、
いろいろな図案で沢山作って見せて下さいました。

クチュリエキットの図案や、雪の結晶の図案などをアレンジして1本取りで刺されています。
こうして見せて頂くと、私も勉強になります。


f0361510_16024668.jpg

次回は6月8日。
今度は「父の日」にもプレゼントできるように、、、カードケースです。
サンプルは女性向けですが・・・大好きな色で作ります。

是非ご参加お待ちしています。

f0361510_15292123.jpg




[PR]
by Atelier18 | 2018-04-27 15:55 | ハンドメイド | Comments(0)

「刺しゅう日和」
桜の咲き誇る時と重なり、連日大勢のお客様で賑わっています。

週末の夜桜見学会では、月と共にライトアップされた桜がとても綺麗でした。
風に散りゆく姿も、大谷石に花びらが重なっていくのが美しい。

f0361510_13350251.jpg


f0361510_13352830.jpg


f0361510_13355155.jpg


昨日は最後の在廊日。
私と、久家道子先生の友人達をはじめ、スウェーデン刺繍に関心をお持ちの沢山の方々にお越し頂けました。

f0361510_13360487.jpg


ワークショップも楽しんで頂けました!

同じステッチで刺しても、色や向きを変えると、その方の作品になるのが素敵です。

f0361510_13362106.jpg


f0361510_13365734.jpg


f0361510_13371440.jpg


f0361510_13373613.jpg


f0361510_13401785.jpg

昨日で今回のワークショップは終わりましたので、
ブローチキットを作ってきました。10個限定、キナリと黒の二個作れるキット(1080円)です。刺繍糸は13色位入っています。配色で、世界に1つのブローチが出来ます!
残念ながら参加出来なかった方々も多くいらしたので、是非こちらのキット、お試しください♪

ワークショップで初めてスウェーデン刺繍を体験された方は、その楽しさに、帰りにブローチ土台を求めて手芸店に寄られたほどです。


日本ヴォーグ社瀬戸社長もいらしてくださいました。

5月発売の「手づくり手帖」では、スウェーデン刺繍を取り上げて下さいました。本当に素敵なページになっています!
初夏にぴったりの涼やかな作品レシピも掲載。
どうぞお楽しみに!!

多くの方々と、作品を前にお話する時間。スウェーデン刺繍の可能性が広がるのを感じます。

f0361510_13470063.jpg

明日館の桜イベントは、来週火曜から金曜まで続きます。
それに合わせて「刺しゅう日和」の開催も8日まで、1週間延長されました。

桜は散りつつありますが、夜の明日館はとても美しいので、是非いらしてください!

[PR]
by Atelier18 | 2018-04-01 13:33 | ハンドメイド | Comments(0)

自由学園明日館 JMショップ
「刺しゅう日和」始まりました。


2日間 雨の中、沢山の方々にお越し頂き、心より感謝申し上げます。

会場で出会った方々が 刺しゅうを通じて繋がれる、る楽しい時間になりました。

f0361510_16343138.jpg






作る途中でもこちらで報告していた、ハンチングもこんな風に仕上りました。

サイズはMサイズ 57cmに仕立ててあります。

私がいつもかぶっているものと同じサイズですが、深めの形なので、男性にも、小学生くらいのお子さんにもかぶりやすいサイズです。

ハンチングはいつもと違う自分になれる楽しい帽子ですので、
是非皆さんにお試しいただけたら嬉しいです。

f0361510_12073371.jpg


こちらは明日館のイメージで作ったバッグとポーチ。
こちらのポーチが人気で あと少ししかありません・・・。

ポーチは5番糸で バッグはルトールで刺してみました。

f0361510_12075752.jpg



沢山のお祝いのお花を頂き、春らしい華やかな空間。
香りよいバラはプチポアンにぴったりです。
本当にありがとうございました。

プチポアンも、今回の作品展の為に作った15目の宮廷柄のブローチなどもあります。
春色ストールもとっても素敵です。
f0361510_16330507.jpg

24日 31日も午後から在廊の予定です。
24日は時間によっては久家道子先生にお会いできるかもしれません!!

13:00からはワークショップもあります。

明日館に初めてお越しになられる方は、目白からいらっしゃるのがわかりやすいです。
改札出て信号渡り、線路沿いに池袋方面に向かい、『婦人之友社』という出版社の角で左折するとすぐです。
JMショップは左側の門を入って左手奥です。徒歩10分位。

24日25日は建物を使われているそうで、ホールでの喫茶が出来なくて、外観からの見学のみのようです。
桜はきっときれいに咲いているかと思われます。

31日は館内見学 喫茶もあり、夜までオープンしています。
私は16:00まで居ります。

桜の花との調整は、難しいですね。

皆様と刺しゅうのお話が出来るのを楽しみにしています。










[PR]
by Atelier18 | 2018-03-22 13:47 | ハンドメイド | Comments(0)