f0361510_15503188.jpg
9月22日は北欧てしごと教室 夏コース 最後の一回。
アイテムは ペンケースでした。

いつものように、沢山糸を持っていって お好きな色で刺して頂きました。

f0361510_12201030.jpg

今回は3種類のステッチでしたが、2つがクロスするステッチだったので、糸の加減が難しかったようです。
引っ張りすぎると縮んでしまうし、ゆるすぎると きれいに揃わない・・・。

生地が 黒なので見えにくい・・・。
それでもみなさん丁寧に 刺しすすめていきました。

すこーし大変なので、おしゃべりする余裕、ありませんでしたね。


f0361510_16065103.jpg
朱色とブルー。 補色の組み合わせで刺しました。

f0361510_16072044.jpg
こちらは初めての方・・・。
二時間でここまで。

濃い青を選ばれたので、初めてだし、見にくくてかなり苦労していましたが、ピンクを刺したら、
「この色合わせにしてよかった!」と言っていました。

f0361510_12214662.jpg

こちらは 以前に「はじまりのカフェ」でピンクのミニ巾着を刺して、楽しかったー♪と
今回もキナリ&ピンクを選ばれました。
ピンクの似合う方なんです♪

f0361510_16061859.jpg
こちらはマスタードを選ばれました。
秋らしい 素敵な色合いですね。

ワークショップはだいたい2時間なので、作品は完成しません!!
2時間で刺せるのは上の写真のところまで・・・。

あとは続きをご自宅で出来るよう、
何より迷わないで楽しめるよう、道筋を教えて終了。
宿題お持ち帰りです!

下の写真は、マスタードで刺した方が、
出来上がった作品をインスタに載せてくれました!

f0361510_18373787.jpg

次のワークショップに持ってきて見せて下さったり、こうしてインスタなどで写真を見ることが出来ると、本当に嬉しいです!

f0361510_12322992.jpg
お天気も良かったので、帰りに 赤城神社にごあいさつ・・・
と思ったら大雨に降られ
あかぎカフェでランチしている間にやみ、
濡れずに帰れて良かったです。
この神社 オリンピックのスタジアムを設計した 隈研吾さんの設計なんです。

次回は1ヶ月空いて、11月24日(金)。
クリスマスカラーのポーチです。
神楽坂は 終わってからのランチや 散策も楽しいです。

ぜひぜひご参加下さい。






[PR]
by Atelier18 | 2017-09-28 12:18 | ハンドメイド | Comments(0)

今朝は NHK あさイチでも手芸のオススメ やっていましたね。
スウェーデン刺繍 簡単で ヤメラレナイトマラナイ 楽しさがあるので、
是非オススメしたかったなーと思いながら見ていました。

f0361510_15332627.jpg




スウェーデン刺繍は、布目をすくっていく刺繍です。
布の耳から耳まで・・・布幅いっぱいにさしてみよう、とお気に入りの図案を刺してみました。



f0361510_22200601.jpg
この1段上がりのステッチは、1目1目刺すので、少し時間がかかります。
と、いうわけで私も数ヶ月かけて、途中に色々な作品をはさみつつ、刺しました。


f0361510_23070656.jpg
ふっくらと密度のある刺しゅうです。


糸が足りなくなると、裏でこのように糸つぎをしています。
もちろん 表のダーニングステッチでついでも大丈夫です。

スウェーデン刺繍の場合は、ミシンで仕立てる時に、タテ・ヨコ 刺繍から何段目で縫うか・・・段が揃っているととてもきれいです。
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にも書いてありますが、
私は 縫うラインを決めたら、写真のように表から針を刺して、その布目に線をひきます。

あとは裏地と重ねてまち針をうって、このラインで縫えば、きれいに真っ直ぐ出来上がります。

f0361510_23085075.jpg


そして・・・
この刺繍を ベルトに仕立ててみました。

夏にサッシュベルトを浴衣に巻いていたのを見て、刺繍のベルトを思いつきました。




f0361510_23043523.jpg

モデルが私なのが残念ですが、
ワイドパンツのウエストのゴムが隠れて 少し斜めになるのもよい感じです。
リボンを脇にしても良さそうです。


f0361510_23051950.jpg


f0361510_23060464.jpg
普段 そんなことを言わない息子が、それいいね、と言ってくれたので、
ベルト、いろいろ作ってみたくなりました ♪

[PR]
by Atelier18 | 2017-09-25 16:04 | ハンドメイド | Comments(0)

9月に入って すっかり涼しくなりました。
街を歩くとお洋服やディスプレイが秋めいた色合いで、季節が変わったことにハッとします。


そんな風に秋を感じるものを ご紹介します!!
カインズホームで10月中旬発売の 

花王リセッシュ除菌EX ハーバルフローラルAW


カインズホーム「限定デザイン」でカインズホーム店舗とネットショップでしかゲット出来ないものです!!

f0361510_15151349.jpg


オレンジが印象的なパッケージ。
ふっくら立体感を感じるお花の刺しゅう。

実はこれ、私が刺しました!!

パッケージデザイナーの友人の依頼で取り組んだお仕事です。
テキスタイルデザイナーでもある彼女のデザインしたリズミカルな花々。

柔らかい曲線の立体を考えつつ刺すのは、少し視点が違いました。
夢中で刺したものが、こうして発表されると身の引き締まる思いです。

下にリンクをはった  2017AW Style bookもご覧ください。

店頭に並ぶ 10月が待ち遠しいです。










[PR]
by Atelier18 | 2017-09-15 15:00 | 刺繍 | Comments(1)

10月3日~5日 池袋サンシャインシティ コンベンションセンター 展示ホールA/Bにて
キルト&ステッチショー 2017 が開催されます。

昨年ビックサイトで開かれた時には、師匠 久家道子先生の作品と一緒に、
久家先生と私の本「スウェーデン刺しゅうの図案帖」のサンプラーを展示して頂き、
ミニワークショップとして ブローチのワークショップで 多くの方に参加して頂きました。
また 久家道子先生のプチポアンとフォーマルバッグの展示は 圧巻でした。

2016年 久家道子先生と共に・・・
f0361510_12294432.jpg


今年は久家道子先生は 10人の刺しゅう物語 のコーナーに 古代エジプト コプト織をプチポアンなどの技法を使って再現したシリーズを展示します。今年のテーマ 「Now and Then 」にぴったりの刺しゅうです。








f0361510_15271726.jpg





















f0361510_15273249.jpg
私はがま口コレクションにスウェーデン刺繍で参加させて頂きます。
以前にこちらでも紹介した 赤いがま口です。
100個の中から是非探して見て下さい。
100個以上!と書いてありますね・・・!

プチポアン刺しゅうの先生がま口も 豪華で素晴らしいです!!
がま口か・・・フォーマルか・・・というくらい 素敵な口金にも注目下さい。



私自身も 日本中 世界中の作家さんたちの パワフルな作品とアイデアに出会うことを楽しみにしています。
素材のお買い物も・・・。

今回は大阪 名古屋 新潟にも巡回します。




[PR]
by Atelier18 | 2017-09-14 15:26 | ハンドメイド | Comments(0)

10月5日(木) 14:00~16:00 日本橋三越本店 7階 はじまりのカフェで久しぶりのワークショップです。

黒地に生成り色Ecruで 六角形を刺す巾着。
以前からワークショップして欲しいと、リクエストが多かったアイテムです。
7月に北欧てしごと教室でも 皆さん楽しく刺していました。

ひも通しの口部分は縫ってあるので、刺繍をしてから脇を縫えば直ぐにお使いになれます。


f0361510_14484755.jpg
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」 グラニーズバッグと同じステッチです。

f0361510_14525533.jpg

こんな風にブローチにもしています。

f0361510_1549014.jpg

久しぶりのはじまりのカフェ。
お申込みはネットからも出来ますので、是非ご参加下さい。








[PR]
by Atelier18 | 2017-09-12 00:55 | ハンドメイド | Comments(0)

8月にクリスマス向けのオーバル型のブローチについて書きました。

色の分割なので、どんな色合わせも出来る、いろいろやってみなくちゃ・・・と楽しみつつ
写真にも載せたように いくつか作ったのですが、納得のいく配色まで
できていませんでした。

8月に作っていたのは小さいオーバル型だったので、
一回り大きいオーバル型でやってみよう!と思ったちょうどその時・・・。

なぜか9歳の息子が、小さいときに読んでいたこの絵本を読んでいた。
五味太郎さんの 「たべたの だあれ」。

見た途端 ピピッと来た。
小さいオーバル型では横線だけ入れて色を分割していたけれど、
一回り大きいと、縦線も入れられる♪

そしてベースにグレーを入れるとビビットな色でも どんな色でも持ってこれそう♪

早速 「たべたの だあれ」の表紙から色をとって チクチク。

f0361510_16312423.jpg

f0361510_16330305.jpg


グリーン好きな私は緑でも作ってみる・・・。
気持ちがシャキッとするブローチができました。
f0361510_16332218.jpg
デザインのヒントは いろいろな所にあります。

「たべたの だあれ」は大好きな絵本です。本の中の絵も とっても素敵なので、シリーズで作って見ようと思います。

五味太郎さん 素敵な絵本をありがとうございます!!

[PR]
by Atelier18 | 2017-09-11 15:41 | ハンドメイド | Comments(0)

今日は自由学園リビングアカデミーのワークショップ。
学校なので夏休みがあり、2ヶ月ぶりに集まりました。

f0361510_22315177.jpg

今日はDMCのグラデーションの25番糸Colorisを使って、
♥型にも見えるポーチ。
同じ色番を使ったのに、色の並び方で全く違う表情になるのを皆で楽しみました。
f0361510_22321302.jpg

夏休みの期間中ここまでのワークショップの課題を仕上げてきた方、「スウェーデン刺しゅうの図案帖」を見ながら、ご自分のオリジナルの作品を作った方々、ご自身で編んだバッグに刺繍を留め着けた方など、沢山作品を見せて頂きました!
全部の写真を撮れなくて残念でしたが、いくつかご紹介します!
f0361510_23071572.jpg

f0361510_22525134.jpg
前回の課題の巾着ポーチ


f0361510_23074260.jpg
ご主人の為の携帯ポーチ。運転中は首から下げるそう。
残った生地でコースター。

f0361510_22531387.jpg
オリジナルのテーブセンター。

f0361510_22542618.jpg
ご自身で編んだバッグに刺繍を留め着けた方。

皆さん扇子入れは、お気に入りで、いくつも作ってプレゼントしたそう。
お孫さんに少しだけ教えたら、本を見てスウェーデン刺繍のブックカバーを作ったというお話も!!

さし方さえわかってくれば、自由自在に作れるのが、スウェーデン刺繍の醍醐味です!
夏休み、大人もチクチク自由研究。
見せて頂いた、楽しい時間でした。





[PR]
by Atelier18 | 2017-09-08 22:31 | ハンドメイド | Comments(0)

久しぶりの更新です。

ハンディクラフツにスウェーデン刺繍の作品とRECIPEを紹介して頂きました!!
こちらは日本手芸普及協会 会員向けの雑誌です。

f0361510_14482803.jpg
                        (公財)日本手芸普及協会刊 ハンディクラフツvol104
f0361510_14484781.jpg
右ページは入門として2つのステッチで出来るピンクッション。
左ページは バネ口ポーチとブローチ。
両方共 菱形◇のステッチになりました。
スウェーデン刺繍ならではの作品にしたいなーと思いながらデザインしました。

             
f0361510_10505243.jpg
色違いの上の作品は、明治チョコレートのパッケージに衝撃をうけて刺したものなんです。

昨年も書きましたが、私が使っているクロスは、生成りと黒の2色なので、刺繍をしない無地の部分が広い時に
その大きさや形が気になることが時々あります。

そんな時に見たこのパッケージ。
縁取ることで空間と 空間の質感が生き生きしてくることを感じました。
f0361510_15363462.jpg
刺繍しながら・・・・もちろん全色 頂きました!!
パッケージデザインも、味も素晴らしい!!


私の師匠 久家道子先生は (公財)日本手芸普及協会の 名誉会長。
昨年から4号に渡り 「世界の手芸コレクション」と題して先生が世界中を歩いて出会った
素晴らしい手仕事の数々を、美しい写真と共に紹介して頂きました。

今回が最終回。
アジアの刺繍やバルジェロなどです・・・。
下の写真 左ページの真ん中のグリーンのテーブルクロス・・・本当にきれい!!
バングラディシュの刺繍です。
f0361510_14494240.jpg
f0361510_14500809.jpg
先生のコレクションは、京王プラザホテルのプチポアンショップで時々展示しています。
今月はイタリアのフローレンスモザイクがご覧頂けます。

[PR]
by Atelier18 | 2017-09-07 14:47 | ハンドメイド | Comments(0)