人気ブログランキング |

走っても追いつかない・・そんな気持ちの師走・・・。
本格的に寒くなって、来年のカレンダーが届くようになりました。
季節毎の素敵な写真を眺めながら、来年はどんな年になるかしら・・・と思いつつ1枚ずつめくります。
そして少しずつ決まっていく予定を書き込み始めています。

同時に2018年の様々なことを思い出し、お世話になった多くの皆さまとの時間を思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

2018年は私のふるさとである自由学園明日館のJMショップでのはじめての作品展から始まりました。
美しい桜の季節であることもあり、多くのお客様に起こしいただくことが出来ました。
次回は紅葉の美しい2019年の秋、文化財ウィークの頃にまた企画しています。

スウェーデンと日本国交150周年の記念企画でスウェーデンハウス様とお仕事が始まりました。
豊洲・北海道・名古屋で作品を展示して頂き、札幌・三鷹ではワークショップをすることが出来ました。
スウェーデンハウスの 木の美しい空間に スウェーデン刺繍はとても似合います。
こちらは来年1月にも続き、広島で作品を展示していただきます。

東京子供図書館では、子どもたちとブローチづくりのワークショップ。50人以上の子どもたちが集まり、夢中に作る楽しい時間になりました。子供たちに教えることで、気づくことも大変多く、実り多い体験でした。

日本ヴォーグ社 「手づくり手帖」夏号では特集として紹介して頂きました。
スウェーデン刺繍の60年の歴史を共に歩んできたヴォーグ社さんから、「見たことの無いものを作って欲しい!!」との
ご依頼に、私なりに頭をひねって作った作品たち・・・。
掲載したテーブルセンターキットを販売したのですが、とても人気がありました。

秋にはキルト&ステッチショーで、ステッチ部門の「人気作家の技」という大きなコーナーに作品を展示、ご紹介して頂きました。
アトリエ久家としてブースで参加。刺繍ワークショップもさせて頂きました。
3年前のキルト&ステッチショーでのワークショップにご参加の方に再会出来たり、海外からのお客様にも体験して頂きました。。
こちらは今後名古屋 新潟と周ります。


思い返すと多くの方に出会った1年でした。
2019年も、またスウェーデン刺繍の輪が拡がっていきそうです♪


2月 3月の北欧てしごとのワークショップの募集が始まりました。




こちらは日本橋三越本店 はじまりのカフェのワークショップ。
今回使うモノトーンの生地も久家道子先生 オリジナルの生地です。いつもと違うワークショップですので、是非ご参加お待ちしています。
ネットでお申し込みが出来ますので、こちらからお願いします。




by Atelier18 | 2018-12-13 22:27 | ハンドメイド | Comments(0)