人気ブログランキング |

今年はキルト&ステッチショーに「アトリエ久家」としても参加。久家道子プチポアン刺繍協会の会員の方の素晴らしい作品を展示致しました。

f0361510_22293945.jpg


f0361510_22423164.jpg

プチポアン刺繍は、大変細かいシルクの紗に
25番糸2本どりや、細かいものでは1本で、テントステッチで刺す刺繍です。

遠くから見ても圧巻のキルトとはスケールが違い、緻密な手仕事。

大変細かい刺繍ですので、近づいてご覧下さい!!と
声をお掛けしました。

f0361510_22425998.jpg

モノトーンの宮廷の様子。


f0361510_22431220.jpg



f0361510_22433094.jpg

本当に手で刺しているんですか?

何ヵ月かかりますか?
と皆さんが驚いていらっしゃいました。

f0361510_22435548.jpg



f0361510_22442297.jpg


また、ワークショップも大勢の方にご参加頂きました。
初めての方が多かったのですが、さすがにキルト&ステッチショーに来られる方々は皆さん器用で、女の子の図案も、バラの図案もきれいに仕上げていらっしゃいました。

f0361510_22465930.jpg


f0361510_22500948.jpg

是非来年もまた刺したいです♪と言われる方も多く、
是非来年も来たいねーとスタッフ一同願っています。

# by Atelier18 | 2018-10-09 22:25 | ハンドメイド | Comments(0)

キルト&ステッチショー 2018。
今年も大勢のお客様をお迎えして三日間の会期を一昨日、終えました。

f0361510_00130744.jpg



私は今回、Stitch部門、「人気作家刺しゅうの技」というコーナーに4mという広いパネルにスウェーデン刺繍の作品を発表しました。

f0361510_00195585.jpg


オノエメグミ先生、小倉ゆきこ先生、青木和子先生、下田直子先生などなど、著名な先生方に混じっての展示でしたので、展示して頂いた作品を見たときには、身も縮む思いでした。


f0361510_00153824.jpg


「スウェーデン刺繍」にステージを頂いたことに何とか応えたい!という思いだけは熱く、スウェーデン刺繍でしか出来ない事、そして見たことのない物を作りたい!と夏から準備してきました。

通すトンネルがあれば、どこまでも続けられる特性を生かして……
広幅いっぱいに刺したベルト。
刺すことが楽しかった♪♪

広幅リネンを合わせて仕立てました。

f0361510_00211741.jpg


今回は「アトリエ久家」としてブース参加していたので、三日間会場で、動く作品として、ベルトを巻いて行きました。(下の写真の様に!)
日本手芸普及協会名誉会長 久家道子先生と、いつも華やかな岡本洋子先生と一緒に……。

f0361510_00365551.jpg



帽子もいつものハンチングに加え、新作を制作。

今回も帽子作家のninguruさんに、本当に魔法のようにきれいに作って頂きました。

つばの動きを楽しめる、中折れ。

f0361510_00225126.jpg


ninguruさんのオリジナルデザインから、平面を4面合わせた形がスウェーデン刺繍に合っているかなと思い作った帽子。

不思議な形ですが、かぶってみると素敵なんです。
そしてこれはベルトとお揃い。


f0361510_00232872.jpg

私は刺繍を始める前に、染織とテキスタイルデザインをしていました。織物の様に表現出来るスウェーデン刺繍。

ベルトと帽子は、ずっと作り続けていきたいアイテムです。



会場では毎日ワークショップをしました。
十人十色の素敵なブローチと、笑顔に出会えました!

f0361510_00584372.jpg


f0361510_01002955.jpg



はじまりのカフェや北欧てしごと教室、リビングアカデミーの生徒さんや友達も沢山見に来てくださり、何よりの励ましを頂きました。
また、Instagramをフォローして下さって来てくださる方や、私の本を見て、中国でスウェーデン刺繍に取り組んでいる作家さんや、新たな出会いも沢山ありました。

幸せな三日間でした。


プチポアンについてはまた次回。


# by Atelier18 | 2018-10-07 23:41 | Comments(0)

10月4日から6日 池袋のサンシャインシティで開催される
「キルト&ステッチショー2018』。

今年はSTITCH 刺しゅうのコーナーに私のスウェーデン刺しゅう作品を紹介していただけることになりました。
以前に載せた新しい帽子たちなどなど・・・
スウェーデン刺しゅうでしか出来ない表現を・・と思って作った作品。
東亰に続き、大阪 名古屋新潟と、4会場回りますので多くの方にご覧いただき、スウェーデン刺しゅうを知る機会になったら嬉しいです。


そして東亰展では今年はじめて、「久家道子プチポアン刺しゅう協会」としてブース参加もします。
プチポアン刺しゅう協会の先生方の額を中心にした、圧巻の作品が並び、華やかな空間になることと思います。

プチポアン刺しゅうはシルクの紗1cm角に144目のステッチを刺すような、大変細かい刺しゅうです。
刺繍糸1本どりで刺した、驚くほど細かい作品もあるかもしれません。


写真はお教室で使うフォーマルバッグの図案。
細かいので、このデザインで6枚の図案が必要なのです!!

f0361510_12463262.jpg


ブースではこのプチポアン刺しゅうと、スウェーデン刺しゅうを体験できるワークショップを企画しています。

プチポアン刺しゅう体験
1回目 10:30~12:00
2回目 15:00~16:30
参加費 800円(税込)
フレームは別売 700円

こちらは1cmに7目のキャンバスなので、初心者の方にもお楽しみ頂けます。

f0361510_12555339.jpg

スウェーデン刺しゅうブローチ作り
13:00~14:30
参加費 1,000円

とても軽いのでこれからの季節、セーターやコートに付けやすいブローチです。




f0361510_12560634.jpg

お席の関係で、1回に参加できる人数が8名と少ないのですが、はじめての方でも出来ますので、是非ご参加下さい。ご予約なしで、当日お越し下さい。

私もスウェーデン刺しゅうを身に着けて、会場にいますので、
年々盛り上がりを見せていますので、とても混んでいると思いますが、
「久家道子プチポアン刺繍協会」ブースを探して お声掛け下さい!!

今年は前売り券を購入すると、キルト柄の素敵なクリアファイルが当日もらえるようです!!
他にもたくさん楽しいワークショップなどが盛りだくさん。ごゆっくりお楽しみ下さい。























# by Atelier18 | 2018-09-27 13:18 | ハンドメイド | Comments(0)

f0361510_23011313.jpg

今年はスウェーデンと日本の国交150周年です。

昨日はスウェーデンハウスさんのイベントで、スウェーデンの素敵なグッズに混じって、スウェーデン大使館で作品を展示してきました。

会場に行ったら、乗れそうなほど大きなダーラナホース!

展示の机には、スウェーデン国旗!
鮮やかな青ときいろの上に展示しました。

スウェーデンハウスのお客様は、テキスタイルに関心をお持ちの方が多く、じっくり見てくださいました。
北欧てしごと教室や、キルト&ステッチショーのご案内もしました。

f0361510_23020565.jpg


子供たちにもよくわかる、大使館の方のお話や、美しい音楽。

そしてスウェーデンと言えば、フィーカ!
コーヒータイム。
なんとも夢のような素敵なテーブル!!


f0361510_23024158.jpg


f0361510_23030516.jpg

シナモンロール!!
f0361510_23045093.jpg

写り込んでいるのは私の足もと。

先日長くつしたのピッピ展を見て、
懐かしくて、どうしてもカラータイツが欲しくなり、
買ってしまったイエローのタイツ。
会場にはピッピの本を展示する岩波書店の方もいらして、
カラータイツのことで盛り上がりました♪

スタッフも後からシナモンロールやクッキー頂きました♥

展示していらしたスウェーデンらしいデザインの食器やテキスタイルなどの取扱店の方とも、仲良くお話する楽しい時間でした。


f0361510_23355882.jpg


f0361510_23383169.jpg

音楽を演奏していた方々の民族衣装が素敵で、作り込んだベルトの金具など良く良く見せて頂きました!
私も1度の訪ねたことのある、ダーラナ地方の民族衣装。
スウェーデンに飛んでいきたくなりました。








# by Atelier18 | 2018-09-25 23:00 | スウェーデン刺繍 | Comments(0)

来週火曜は、月に1度の北欧てしごと教室。
次回は春に人気だったスクエアポーチです。

もちろん二時間では出来ません!

写真では複雑に見えますが、刺してみると簡単なので、
春には皆さんあっという間に仕上げて、
出来ました~!と素敵な写真を送って下さいました。

f0361510_01564002.jpg

f0361510_02004119.jpg

f0361510_02012620.jpg

ファスナーの付いたポーチに刺していくので、
仕上げが簡単です。
ファスナーも赤だけでなく、色々あるので、
それに合わせて刺繍糸を3色選んで刺します。
ですから皆さん、自分だけの作品が出来るのです。

このステッチ、
先日のblogに載せた作品の写真と同じなんです。
ご自分の作品にアレンジしやすいステッチです。

まだ少しだけお席があるようですので、
是非ご参加下さい!

神楽坂はランチやお散歩も楽しいです♪






# by Atelier18 | 2018-09-20 01:45 | ハンドメイド | Comments(0)