タグ:スウェーデン刺繍 ( 59 ) タグの人気記事

10月末にに北海道に行ってきました!

スウェーデンと日本が国交150周年。
スウェーデンハウスさんの「発見スウェーデンフェア!」に
お誘い頂いて、春からス参加しています。

夏に北海道で作展示をして頂いたところ、大変好評で、
秋にワークショップを!ということで、今回伺いました。

f0361510_00043020.jpg

オープンしたばかりで、木の香りのする素敵な空間。
天井が高くて窓が大きくて 本当に気持ちいいです。

f0361510_00063185.jpg

お子さんも合わせて10名位座れるように、テーブルを付けて、
こちらでワークショップをしました。

スウェーデンハウスは明るくて 色もきれいに見えるので刺繍をするのにぴったりです。

f0361510_00080219.jpg

男性もお二人参加されたのですが、色選びからとても楽しそうでした。
お二人共に奥さまより早く出来上がって、お隣の方に教えて下さいました!

f0361510_00071038.jpg

こちらが午前中の作品です。

f0361510_00090209.jpg

香りのよいスウェーデンの紅茶とお菓子をを頂きながら、
楽しくチクチクする時間。

f0361510_00093698.jpg

先に帰られた方もいらしたので、午後は3つの写真。
秋色のブローチになりました。

f0361510_00100389.jpg


こちらは子供達。
自分でやりたい!とお母さんの助けをほとんど借りずに、
頑張りました!
とってもきれいに出来ました。

f0361510_00114441.jpg

ご兄弟3人の作品です!
お姉さん2人は髪ゴムに。ブローチは6歳の男の子。

f0361510_00123143.jpg

ゆっくり丁寧に作ったブローチ。
胸に付けてニコニコ笑顔でした!

f0361510_00141802.jpg


大きな地震から約2ヶ月。
会場が被害の大きかった清田区でしたので、とても心配していましたが、スウェーデンハウスの皆さんもお客様も楽しみに待ってていて下さいました。

素敵な空間で、夢中になる楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆さんもっとやりたーい!
子供達にもブローチ作ってあげたい!と
とても喜んで下さいました。

北海道は紅葉がとてもきれいな時でした。
また違う季節に、大好きな北海道でワークショップやりたい!と
思っています。

[PR]
by Atelier18 | 2018-11-01 00:00 | ハンドメイド | Comments(0)

先日のキルト&ステッチショーでは、
いつも北欧てしごと教室でスウェーデン刺繍に参加して下さっている方が、プチポアンにトライしたり……。
多くの方に刺繍を楽しんで頂く事が出来ました。



北欧てしごと教室の秋のワークショップも始まっています。

いつも素敵な情報満載の
「キナリノ」でも紹介して下さっています!!





スウェーデン刺繍は……
10月はキナリノにも写真を載せて頂いたブローチ作り。
今回は、木のブローチ枠を使います。
お時間内に作れるので、帰りには胸に着けて……。


11月はポーチ。
「3段あがり」というスウェーデン刺繍らしいステッチ。
これが楽しいんです。ここからハマってしまう人、多いです♪
お好きな色を選らんで刺すので、クリスマスカラーで刺しても素敵です♪


12月はテーブルセンター。
小さめなので、ティーマットとしてお茶の時間にも。

ポーチもセンターも、縫ってあるので初めての方も仕上がりがイメージしやすく、仕上げが簡単です。

ご参加お待ちしています!!






[PR]
by Atelier18 | 2018-10-17 23:49 | ハンドメイド | Comments(0)

10月4日から6日 池袋のサンシャインシティで開催される
「キルト&ステッチショー2018』。

今年はSTITCH 刺しゅうのコーナーに私のスウェーデン刺しゅう作品を紹介していただけることになりました。
以前に載せた新しい帽子たちなどなど・・・
スウェーデン刺しゅうでしか出来ない表現を・・と思って作った作品。
東亰に続き、大阪 名古屋新潟と、4会場回りますので多くの方にご覧いただき、スウェーデン刺しゅうを知る機会になったら嬉しいです。


そして東亰展では今年はじめて、「久家道子プチポアン刺しゅう協会」としてブース参加もします。
プチポアン刺しゅう協会の先生方の額を中心にした、圧巻の作品が並び、華やかな空間になることと思います。

プチポアン刺しゅうはシルクの紗1cm角に144目のステッチを刺すような、大変細かい刺しゅうです。
刺繍糸1本どりで刺した、驚くほど細かい作品もあるかもしれません。


写真はお教室で使うフォーマルバッグの図案。
細かいので、このデザインで6枚の図案が必要なのです!!

f0361510_12463262.jpg


ブースではこのプチポアン刺しゅうと、スウェーデン刺しゅうを体験できるワークショップを企画しています。

プチポアン刺しゅう体験
1回目 10:30~12:00
2回目 15:00~16:30
参加費 800円(税込)
フレームは別売 700円

こちらは1cmに7目のキャンバスなので、初心者の方にもお楽しみ頂けます。

f0361510_12555339.jpg

スウェーデン刺しゅうブローチ作り
13:00~14:30
参加費 1,000円

とても軽いのでこれからの季節、セーターやコートに付けやすいブローチです。




f0361510_12560634.jpg

お席の関係で、1回に参加できる人数が8名と少ないのですが、はじめての方でも出来ますので、是非ご参加下さい。ご予約なしで、当日お越し下さい。

私もスウェーデン刺しゅうを身に着けて、会場にいますので、
年々盛り上がりを見せていますので、とても混んでいると思いますが、
「久家道子プチポアン刺繍協会」ブースを探して お声掛け下さい!!

今年は前売り券を購入すると、キルト柄の素敵なクリアファイルが当日もらえるようです!!
他にもたくさん楽しいワークショップなどが盛りだくさん。ごゆっくりお楽しみ下さい。























[PR]
by Atelier18 | 2018-09-27 13:18 | ハンドメイド | Comments(0)

来週火曜は、月に1度の北欧てしごと教室。
次回は春に人気だったスクエアポーチです。

もちろん二時間では出来ません!

写真では複雑に見えますが、刺してみると簡単なので、
春には皆さんあっという間に仕上げて、
出来ました~!と素敵な写真を送って下さいました。

f0361510_01564002.jpg

f0361510_02004119.jpg

f0361510_02012620.jpg

ファスナーの付いたポーチに刺していくので、
仕上げが簡単です。
ファスナーも赤だけでなく、色々あるので、
それに合わせて刺繍糸を3色選んで刺します。
ですから皆さん、自分だけの作品が出来るのです。

このステッチ、
先日のblogに載せた作品の写真と同じなんです。
ご自分の作品にアレンジしやすいステッチです。

まだ少しだけお席があるようですので、
是非ご参加下さい!

神楽坂はランチやお散歩も楽しいです♪






[PR]
by Atelier18 | 2018-09-20 01:45 | ハンドメイド | Comments(0)

10月始め、キルト&ステッチショー 2018 
ステッチ部門にスウェーデン刺繍で参加します!!

2016はスウェーデン刺しゅうワークショップをして、
2017は がま口100 に赤いがま口を出品。

そして3回目の2018年には、刺しゅう部門に大きく展示していただけることになりました。
大きな舞台を頂いたので、スウェーデン刺繍でしか出来ないことを表現したい!と準備してきました。

今日作品をヴォーグ社ビルに納品しに行ったところ、
刺繍の世界の尊敬する先生方のお隣に、展示して頂けると聞いて
震え上がっています……。

今回のテーマは 「旅する刺しゅう」。
私の作品は、正にいつも私と旅しています。

f0361510_22115682.jpg

今年も石垣島や北海道に、一緒に旅した刺繍達は、
帽子作家のninguruさんの手によって、こんな風に仕上がりました。


f0361510_17010738.jpg




f0361510_17002945.jpg


f0361510_17004496.jpg


東京では、久家道子先生のプチポアン刺繍協会のブースで、3日間13:00~14:30にスウェーデン刺繍のブローチワークショップをします。「スウェーデン刺しゅうの図案帖」や、久家道子先生オリジナルのスウェーデンクロスも持っていきます♪

プチポアン刺繍の皆さんの作品も、大作ばかりで見応えあります。プチポアンのワークショップも私の前と、後にありますよ。
こちらもとっても可愛い刺繍が出来ます!

東京から始まり、大阪、名古屋、新潟と回ります。
是非ご覧下さい!

[PR]
by Atelier18 | 2018-09-13 22:22 | ハンドメイド | Comments(0)

久しぶりのblog更新になってしまいました!

10/4~6東京から始まり、各地を回る「キルト&ステッチショー2018」に作品を出品することに決まり、その作品作りに没頭する日々です。

Instagramを見ていたら、夏休みの宿題でスウェーデン刺繍を刺した6年生が多く、卒業アルバムの表紙になるようです。
素敵な経験ですね!


来週火曜、朝日カルチャーセンター新宿でのワークショップがあります。 まだお席があるようですので、スウェーデン刺繍をやってみたいなーと思っていらっしゃる方々、ぜひぜひ、お急ぎお申し込み下さい!




今回の図案は、昨年のキルト&ステッチショーに出品した
がま口と同じステッチ。
刺してみたい!というリクエスト多かったので今回のワークショップに。
スウェーデン刺繍は、色々なステッチを組み合わせて刺すことが出来ますが、これはシンプルで刺しやすく、重ねていくことで形が出来ていくのが、楽しいステッチです。


f0361510_17412589.jpg

レシピを作るのに、黒地では見にくかったので、キナリでも刺してみました。
今回は黒地に赤いファスナーのポーチに刺していくので、仕上げも簡単。初めての方も、仕上がりをイメージしながら刺せます。

布目が見にくいので、眼鏡はお忘れなく!

今回も沢山DMC5番糸をお持ちします。
楽しい色選びから始まります。

久家道子先生も後半にみえますので、是非会いにいらして下さい!

「秋色のポーチ」を作りながら、涼しさを呼びましょう!


[PR]
by Atelier18 | 2018-08-31 17:38 | ハンドメイド | Comments(0)

スウェーデンハウス 北海道札幌の宮の沢モデルハウスで、
私の作品を展示して、「スウェーデン刺繍」をご紹介して下さっています。

f0361510_16214932.jpg

残念ながら、私は行くことは出来ませんが、
素敵な写真が届きました!

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」と合わせて、サンプラーや、掲載作品などを展示して下さったので、じっくり見ることが出来ます。

今年はスウェーデンと日本の国交150周年なんです!
生活の中の手作りを愛するスウェーデンへの憧れを込めて名付けられた「スウェーデン刺繍」。
その企画の1つとして、スウェーデン刺繍をご紹介下さいました。

29日までですので、北海道の皆様に是非ご覧頂けたら嬉しいです!




[PR]
by Atelier18 | 2018-07-18 23:46 | ハンドメイド | Comments(0)

神楽坂にある 北欧てしごと教室。

昨年春から始まったこちらでのワークショップ。
気持ちのよいお部屋で、皆さんでテーブルを囲んでチクチク楽しむ時間・・・。


夏講座はブローチ作りからスタートします。
2種類のステッチで、生成りと黒の2個作ることが出来ます。

f0361510_18255084.jpg



2回目は こちらのポーチ。
紐を通す口部分は縫ってあるので、仕立ても簡単。

お好きな色を選んで刺すので、例えばゆかたに合わせて色選びして刺してみても楽しいですね。

f0361510_18263677.jpg



3回目は春講座でも好評だった こちらのポーチ。
こちらはポーチに縫ってあります。(裏地はついていません)
ファスナーも何色か揃っているので、色選びが益々楽しい!!

2時間ではスタート部分しか刺せませんが、お家で続きが出来るところまで、なんとか教えます!!
複雑な模様に見えますが、やってみれば、シンプルな繰り返し。
初めてスウェーデン刺しゅうをした方々も皆さん、出来ました!!と素敵な写真を送って下さいました。

続きがやりたくてたまらなくなるのが、スウェーデン刺しゅう!!

先日はじめて参加してくれた私の友人も、あっという間に6月のポーチを仕上げて、
色違いで2個めも作って、もっとやりたい!!とメールをくれました!!


f0361510_18263199.jpg




北欧てしごと教室の近くには、美味しいクリームパンで有名な亀井堂さんと、素敵なパン屋さんがあります。
下記は月末お休みのことが多いので、ご確認下さい。

人気のパンは、ワークショップの前でないと売り切れてしまうかもしれません・・・。

そんなお散歩も楽しい神楽坂で お待ちしています!!





[PR]
by Atelier18 | 2018-07-13 13:04 | ハンドメイド | Comments(0)

7/14(土)~29(日)スウェーデンハウス 北海道 宮の沢モデルハウスで、
「発見スウェーデンフェア』として私のスウェーデン刺しゅう作品を展示してくださることになりました。 

『手づくり手帖』初夏号に掲載された作品や、春の作品展に出品したもの、
『スウェーデン刺しゅうの図案帖』の刺しゅうサンプラーなどなど・・・。

北海道の皆様にスウェーデン刺しゅうを知っていただく機会を作って頂き、とても嬉しいです。





今回の準備中に、私のスウェーデンの思い出、懐かしいアルバムを開きました。

それは、スウェーデンのダーラナ地方にある手芸学校セーテルグレンテンのサマースクールに参加したときのアルバム。

ホームページを見ると、木工・金属・織物・編み物などなど、楽しそうなコースが沢山。

その時私は染織をしていましたが、言葉がわからなくても参加できるかな・・とウール刺しゅうのコースに参加しました。

f0361510_12103295.jpg


スウェーデン国内はもちろん、世界中から集まった手芸好きの個性豊かな老若男女と過ごす5日間。
下の写真は10:00のお茶「フィーカ」の時間。残念ながらウール刺しゅうのカリーナ・オルソン先生が隠れています・・・。

f0361510_12111439.jpg

宿泊するお部屋は、ベッドカバーや絨毯が手織り。
手づくりのお食事はバリエーション豊かで美味しく、毎日毎日みんなとコーヒータイム『フィーカ」を楽しみ、
夜まで明るいので、刺しゅうし続ける、夢のような時間。
最後の日は楽しい作品発表会!!

今年もサマースクールが楽しそうです!!
HPは日本語にも翻訳されています。




一つ一つ手描きされた可愛い椅子が並んだその学校の図書館で、
久家道子先生の「スウェーデン刺しゅう」の本を発見した時の驚きと 嬉しさ!!

f0361510_12114776.jpg

f0361510_12122222.jpg
そんなスウェーデンでの日々を思い出すような、素敵なスウェーデンハウスの空間で、
「スウェーデン刺しゅう」をゆっくりご覧ください。

手芸の盛んな北海道で、スウェーデン刺しゅうが広がっていきますように。


[PR]
by Atelier18 | 2018-07-12 17:14 | ハンドメイド | Comments(0)

日本ヴォーグ社「手づくり手帖」2018初夏号
特集2 のおとなの教室は「スウェーデン刺繍」。

素敵なページになりました。




図案とレシピが掲載されている、テーブルセンター。
夏の木立をイメージして作りました。

生地とDMC5番糸と、針のキットをヴォーグ社で通販しています。

ご注文頂いているようで、大変嬉しいです。

シンプルな4つのステッチの繰り返しなので、初心者の方にも簡単です。
80cmほどのテーブルセンターで長いので、半分に切ってティーマットとコースターなどにアレンジしても良いかもしれません。


生地はスウェーデン刺繍の名付け親、久家道子先生オリジナルのクロス。
仕上げがソフトで刺しやすいので、学校の教材としてとても喜ばれています!!

針は私も愛用している広島の針メーカー「チューリップ🌷」のスウェーデン刺繍針をセットしてくださいました!
スウェーデン刺しゅうの場合は、針先の角度や、針全体のしなりが、刺しやすいのです!
刺しゅうや編み物など、チューリップさんの針を使っていらっしゃる方も多いと思います。

初夏号でもチューリップさんについて詳しく特集されています。是非ご覧ください!!

糸はDMC 5番糸。カセの輪を1mに切って、2本取りで刺します。

インスタグラムでもご紹介下さいました。



[PR]
by Atelier18 | 2018-06-19 14:57 | ハンドメイド | Comments(0)