タグ:ハンドメイド ( 31 ) タグの人気記事

7/14(土)~29(日)スウェーデンハウス 北海道 宮の沢モデルハウスで、
「発見スウェーデンフェア』として私のスウェーデン刺しゅう作品を展示してくださることになりました。 

『手づくり手帖』初夏号に掲載された作品や、春の作品展に出品したもの、
『スウェーデン刺しゅうの図案帖』の刺しゅうサンプラーなどなど・・・。

北海道の皆様にスウェーデン刺しゅうを知っていただく機会を作って頂き、とても嬉しいです。





今回の準備中に、私のスウェーデンの思い出、懐かしいアルバムを開きました。

それは、スウェーデンのダーラナ地方にある手芸学校セーテルグレンテンのサマースクールに参加したときのアルバム。

ホームページを見ると、木工・金属・織物・編み物などなど、楽しそうなコースが沢山。

その時私は染織をしていましたが、言葉がわからなくても参加できるかな・・とウール刺しゅうのコースに参加しました。

f0361510_12103295.jpg


スウェーデン国内はもちろん、世界中から集まった手芸好きの個性豊かな老若男女と過ごす5日間。
下の写真は10:00のお茶「フィーカ」の時間。残念ながらウール刺しゅうのカリーナ・オルソン先生が隠れています・・・。

f0361510_12111439.jpg

宿泊するお部屋は、ベッドカバーや絨毯が手織り。
手づくりのお食事はバリエーション豊かで美味しく、毎日毎日みんなとコーヒータイム『フィーカ」を楽しみ、
夜まで明るいので、刺しゅうし続ける、夢のような時間。
最後の日は楽しい作品発表会!!

今年もサマースクールが楽しそうです!!
HPは日本語にも翻訳されています。




一つ一つ手描きされた可愛い椅子が並んだその学校の図書館で、
久家道子先生の「スウェーデン刺しゅう」の本を発見した時の驚きと 嬉しさ!!

f0361510_12114776.jpg

f0361510_12122222.jpg
そんなスウェーデンでの日々を思い出すような、素敵なスウェーデンハウスの空間で、
「スウェーデン刺しゅう」をゆっくりご覧ください。

手芸の盛んな北海道で、スウェーデン刺しゅうが広がっていきますように。


[PR]
by Atelier18 | 2018-07-12 17:14 | ハンドメイド | Comments(0)


スウェーデン刺しゅうは長く刺せる!ということで、これまでも布巾いっぱい、85cmまでは刺してきましたが、
今回はその倍の長さを刺しています。
久家道子先生は、スウェーデン刺繍は大きくどこまでも刺すことが出来るから、ベッドカバーなども刺せるように
広幅で織りましょう!と、始めてこの生地を織った時に 広幅で織ったのです。

今回はその生地を使っています。

f0361510_19110302.jpg



f0361510_19111700.jpg


日本ヴォーグ社 「手づくり手帖」をご覧になって、始めてスウェーデン刺繍をご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
掲載のテーブルセンターキットも本発売と同時にお申込みがあり、好評とのことで、とても嬉しいです。
特集にもなっている広島のチューリップさんの針をセットして頂きました。


今回の作品も『スウェーデン刺しゅうの図案帖』でも、私の作品は久家道子先生のオリジナルスウェーデンクロスを使用しています。

このクロスは針を進めると自然に布に通るような刺し易さを大切に織られたので、仕上げが柔らかく、布目のカウント数も少し粗くなっています。
他のメーカーさんのスウェーデンクロスとは目数が違いますので、手芸屋さんや通販でお求めになった生地で刺される場合は
出来上がる模様の寸法などに違いが出ます。


仕上げがソフトなので、その分 水通しすると縮みます。
他の生地と縫い合わせる場合には、刺しゅうしてから水通しして、お使いになることをおすすめしています。
刺しゅう糸も一緒に縮み、まるで織物のようにきれいに縮絨します。

他のメーカーの生地はピンクや水色などの色があったり、きちんと仕上げてある、良さがあります。

やってみたいけれど、近隣の手芸屋さんにはスウェーデンクロスを販売していなくて、材料が揃わないとの
声も届いています。

久家道子オリジナルスウェーデンクロス ご希望の方は、㈱アトリエ久家にお申し込み下さい。
生成りと黒の2色 布幅86cm 「50cm単位」で販売しています。


生成り 3,240円(税込)/ 1m
黒   3,780円(税込)/ 1m

50cm単位

送料は1mまででしたらレターパックに入りますので360円です。

お申込み頂いたあと、 金額と振込先をお知らせして、お振込が確認出来次第の発送になります。
お申込みはメール又はFAXでお願いします。
㈱アトリエ久家
メール kenji@atelier-kuge.co.jp
FAX 03-3381-1849 

申し訳ありませんが、現在のところ 刺しゅう糸や針は販売しておりません。
5番糸が手に入らないという方もいらっしゃるようです。
25番糸で刺される場合は、6本どりや、12本どりで刺すこともできます。


京橋にある越前屋さんでは、スウェーデンクロス、5番糸も全色!!
スウェーデン刺繍針も各種取りそろえていらっしゃるのでオススメです。通販もあります。
HPにはオリムパス社のクロスしか出ていませんが、お店には久家道子オリジナルのクロスもあります。
今回私が刺している 広幅175cmかもしれません・・・。(お値段は倍です)


スウェーデン刺しゅうの図案帖は、ページごとに色合いを合わせて刺したサンプラーが沢山あり、
ほぼ実物大で掲載しています。
例えばポーチを作る時、作りたいもののサイズに紙を切り抜いて窓からのぞくようにして、
図案を決めるのもおすすめです。

今後のワークショップは、下記のとおりです。決まった時にはBlogやインスタグラムでお知らせしています。
5/29 北欧手しごと教室 
6/8 三越日本橋本店はじまりのカフェ
6/26 北欧手しごと教室
8/2 三越日本橋本店はじまりのカフェ
9/4 朝日カルチャーセンター新宿


また、私がDesignしたキットが フェリシモで販売されています。
こちらもぜひお楽しみ下さい。















[PR]
by Atelier18 | 2018-05-20 19:02 | ハンドメイド | Comments(0)

f0361510_14562650.jpg


日本ヴォーグ社 手づくり手帖 初夏号 涼やかな手仕事 
心待ちにしていた本が 本日 届きました!!

昨年秋から作っていた作品の数々・・・。
第2特集 大人の学校 「日本生まれのスウェーデン刺しゅう」として とても魅力的なページになりました。



f0361510_14564174.jpg


ファブリックパネルやクッション・・・ハンチング等など・・・。


ハンチングはこちらのBlogにも 2016年 8月にその製作過程について 記しています。

2段上がりのバリエーションを全面に施したものを、帽子作家のニングルさんに仕立てて頂いたものです。


f0361510_14565903.jpg


テーブルセンターのレシピも掲載。
こちらはキットも通販されます。

作品展でも多くの皆さんが刺してみたい!!と仰っていた ファブリックパネルの図案も掲載しています。
糸がとぶのでバッグなどにはむきませんが、密度があって刺し始めると止まらない・・・図案です。


私のあこがれの染色家 吉岡先生のお話や、私もスウェーデン刺繍で愛用の 針のチューリップさんについて・・等など、 
読み物としても面白い 「手づくり手帖」。

ぜひ手にとってご覧ください。
Amazonからも購入できます。


掲載のこのクッションを刺してみたい!!
とおっしゃる方も多いので、この刺し方のワークショップをしてみようかなと計画中です。
クッションは大きくて なかなか大変なので、まずは小さなポーチなどを考えています。

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」発売からまもなく2年。
スウェーデン刺しゅうの輪も広がってきました。
そろそろ、アトリエでワークショップ始めようかなと 思っています。
第一回目に このステッチにしようかな・・・と。

お楽しみに・・・!!


[PR]
by Atelier18 | 2018-05-16 14:53 | ハンドメイド | Comments(0)

「刺しゅう日和」
桜の咲き誇る時と重なり、連日大勢のお客様で賑わっています。

週末の夜桜見学会では、月と共にライトアップされた桜がとても綺麗でした。
風に散りゆく姿も、大谷石に花びらが重なっていくのが美しい。

f0361510_13350251.jpg


f0361510_13352830.jpg


f0361510_13355155.jpg


昨日は最後の在廊日。
私と、久家道子先生の友人達をはじめ、スウェーデン刺繍に関心をお持ちの沢山の方々にお越し頂けました。

f0361510_13360487.jpg


ワークショップも楽しんで頂けました!

同じステッチで刺しても、色や向きを変えると、その方の作品になるのが素敵です。

f0361510_13362106.jpg


f0361510_13365734.jpg


f0361510_13371440.jpg


f0361510_13373613.jpg


f0361510_13401785.jpg

昨日で今回のワークショップは終わりましたので、
ブローチキットを作ってきました。10個限定、キナリと黒の二個作れるキット(1080円)です。刺繍糸は13色位入っています。配色で、世界に1つのブローチが出来ます!
残念ながら参加出来なかった方々も多くいらしたので、是非こちらのキット、お試しください♪

ワークショップで初めてスウェーデン刺繍を体験された方は、その楽しさに、帰りにブローチ土台を求めて手芸店に寄られたほどです。


日本ヴォーグ社瀬戸社長もいらしてくださいました。

5月発売の「手づくり手帖」では、スウェーデン刺繍を取り上げて下さいました。本当に素敵なページになっています!
初夏にぴったりの涼やかな作品レシピも掲載。
どうぞお楽しみに!!

多くの方々と、作品を前にお話する時間。スウェーデン刺繍の可能性が広がるのを感じます。

f0361510_13470063.jpg

明日館の桜イベントは、来週火曜から金曜まで続きます。
それに合わせて「刺しゅう日和」の開催も8日まで、1週間延長されました。

桜は散りつつありますが、夜の明日館はとても美しいので、是非いらしてください!

[PR]
by Atelier18 | 2018-04-01 13:33 | ハンドメイド | Comments(0)

自由学園明日館 JMショップ
「刺しゅう日和」始まりました。


2日間 雨の中、沢山の方々にお越し頂き、心より感謝申し上げます。

会場で出会った方々が 刺しゅうを通じて繋がれる、る楽しい時間になりました。

f0361510_16343138.jpg






作る途中でもこちらで報告していた、ハンチングもこんな風に仕上りました。

サイズはMサイズ 57cmに仕立ててあります。

私がいつもかぶっているものと同じサイズですが、深めの形なので、男性にも、小学生くらいのお子さんにもかぶりやすいサイズです。

ハンチングはいつもと違う自分になれる楽しい帽子ですので、
是非皆さんにお試しいただけたら嬉しいです。

f0361510_12073371.jpg


こちらは明日館のイメージで作ったバッグとポーチ。
こちらのポーチが人気で あと少ししかありません・・・。

ポーチは5番糸で バッグはルトールで刺してみました。

f0361510_12075752.jpg



沢山のお祝いのお花を頂き、春らしい華やかな空間。
香りよいバラはプチポアンにぴったりです。
本当にありがとうございました。

プチポアンも、今回の作品展の為に作った15目の宮廷柄のブローチなどもあります。
春色ストールもとっても素敵です。
f0361510_16330507.jpg

24日 31日も午後から在廊の予定です。
24日は時間によっては久家道子先生にお会いできるかもしれません!!

13:00からはワークショップもあります。

明日館に初めてお越しになられる方は、目白からいらっしゃるのがわかりやすいです。
改札出て信号渡り、線路沿いに池袋方面に向かい、『婦人之友社』という出版社の角で左折するとすぐです。
JMショップは左側の門を入って左手奥です。徒歩10分位。

24日25日は建物を使われているそうで、ホールでの喫茶が出来なくて、外観からの見学のみのようです。
桜はきっときれいに咲いているかと思われます。

31日は館内見学 喫茶もあり、夜までオープンしています。
私は16:00まで居ります。

桜の花との調整は、難しいですね。

皆様と刺しゅうのお話が出来るのを楽しみにしています。










[PR]
by Atelier18 | 2018-03-22 13:47 | ハンドメイド | Comments(0)

いよいよ来週火曜から初めてのスウェーデン刺繍の作品展「刺しゅう日和」。
準備も追い込みです。

ポーチは頑張ったけど、17個しか出来なかった~。
刺繍に合わせてファスナー選んだので、全部揃っていると、ホントにカラフル。

仕上げをしながら可愛いーと🎵自画自賛。


f0361510_23291849.jpg


ブローチはこんな感じに準備中。

f0361510_23294593.jpg


本当はこんな風に、ステッチ変えて、5個シリーズで作りたかったんだけど、5個揃ったのはこれだけ。
私の好きなマスタード色のシリーズです。

f0361510_23300094.jpg

色々作るのが楽しくなっちゃって、全部は揃ってないけれど、色々あって、作った私がワクワクしています。


自由学園明日館の中のJMshopの一角での展示会で、本当に小さなスペースなので作品数はあまり多くありません。
自分用に作ったバッグなど、展示のみの作品もあります。
スウェーデン刺繍と合わせて、豪華なプチポアン刺繍の作品も色々あります。

明日館の見学も合わせてオススメです♪







[PR]
by Atelier18 | 2018-03-17 23:25 | ハンドメイド | Comments(0)

f0361510_17335039.jpg
3月20日~4月1日までの作品展のDMが出来ました!!

ニングルさんに「DMに載せたい!」とワガママを言って仕上げてもらった 素敵なハンチングと
オイル仕上げの胡桃の木と合わせたファブリックパネルと、刺しゅうブローチのいろいろ・・・。

春らしいDMが出来ました。

タイトルは「刺しゅう日和」。

太陽の光の下で刺していると、色や質感が生き生きとしてくる。
そんな幸せな実感を タイトルにしました。



仕立てて下さったハンチングがとても素晴らしかったので、
嬉しくなって、夢中で刺しました。

仕上げて干してみると、風に揺れている、美しいこと!!
f0361510_17342552.jpg
最後に型紙あてて確認して、サイドのとり方を決めて・・・。
f0361510_17345300.jpg

刺しゅうは立体になると、すごいんです!!
これらがどうなるのか、
是非会場で ご覧ください。

私が要るときに、会場の片隅で、ブローチワークショップもしようと思っています。30分位で出来ます♪
f0361510_18334253.jpg

DMにはスウェーデン刺しゅうしか載っていませんが、
素敵なプチポアン刺しゅうのブローチやポーチなどもあります。

桜の美しい時期。
31日にはライトアップされた明日館も見学出来ます。
夜の明日館、この機会にお訪ね下さい。


来週の朝日カルチャー新宿のワークショップ。
まだお席がありますので、是非是非ご参加ください♪
ほとんど縫ってあるので、初めて🔰の方にもオススメです!
カワイイバネ口ポーチが出来ます♪


[PR]
by Atelier18 | 2018-03-01 17:32 | ハンドメイド | Comments(0)

スウェーデン刺繍作品展

スウェーデン刺繍の初めての作品展まであと約1ヶ月となりました。日々、エンフロイダリー マシンになっているので、なかなかblogを更新出来ずにおります。

先週土曜に、目白にある自由学園 明日館に行って来ました。
講堂は耐震工事を終えて、久しぶりに中に入りました。
キリッとした空気の空間が気持ちよかった!

この桜の咲く頃、3/20~、JMshopで作品展。

f0361510_19343528.jpg

土曜には、可愛いお花の刺繍の方の作品展をしていました。
作品と合わせて、とても素敵なディスプレイでした。


私の作品は....
今回は春を迎える頃なので、キナリのクロスを使った作品が多いです。
私が、スウェーデン刺繍が生きるアイテムだと思っているのがハンチング。是非皆さんにご覧いただきたいと思って制作しました♪
今回は「スウェーデン刺しゅうの図案帖」でもバッグにしているステッチで作りました。

f0361510_22265449.jpg


f0361510_22274468.jpg

大好きな帽子作家のningruさんに仕立てて頂きました。
刺繍をしていていつも感じることですが、仕立てて立体になると刺繍は生き生きとしてきます。

携帯で写真送信してやり取りしつつ、「刺繍糸、あと1本分外側縫って下さい!」などという細かいお願いに応えて、丁寧に作って下さいました。
本当にうっとりする素敵な仕上がりです!

f0361510_19365733.jpg

後ろ側の表情が、また素晴らしいんです!
是非作品展に見に来て下さい!

ハンチングのよいところは、男性も女性も、子供も格好よくかぶれるところです。いつも57cmに仕立てて頂いていますが、夫も息子もかぶれます。

作品展めざして、あといくつ作れるかな~♪
会期中にご注文をとって、お好きな色合いでご注文お受けしてみたいなーとも思っています。


f0361510_19360977.jpg


なかなかblog更新出来ませんが、InstagramもAtelier.18でやっていますので、そちらもご覧下さい。

3/6 (火) 10:30~12:30 朝日カルチャーセンター新宿でのワークショップもまだお席があるようですので、是非ご参加ください!

f0361510_22463882.jpg

[PR]
by Atelier18 | 2018-02-19 19:33 | スウェーデン刺繍 | Comments(0)

ブログ更新できず、1ヶ月以上経ってしまいました。

前回(12月11日だ・・・)お知らせしましたが、3月20日より2週間 目白の「自由学園明日館 JMショップ」で初めての作品展をすることになりました。私はこれまで、「スウェーデン刺しゅうの図案帖」のための作品やサンプラー、その後はワークショップのための作品作りをしてきました。スウェーデン刺繍を始めて以来、「皆さんに楽しく作って頂けるような作品」、という視点で作ってきたのです。

「自由学園生活工芸研究所」は私が20年間染織の仕事をしてきた場所なので、とても嬉しく、
ワクワクと作品作りをはじめてから、販売する刺しゅう作品を作ったことがなかった事に気づきました!!
今は青くなったり赤くなったりしつつ、毎日朝から晩まで刺す、刺す、刺す日々です。

そんな毎日で、ブログの更新ができませんでした・・・。
インスタには製作途中の様子(悪戦苦闘の結果)もPOSTしていますので、見て下さい。
https://www.instagram.com/atelier.18/?hl=ja

大事なお知らせです!!
1月はワークショップがありませんでしたが、2月 3月のワークショップのご案内です。

・日本橋三越本店 7階 はじまりのカフェ 2月14日(水) 11:00~12:30 
 「スウェーデン刺繍 春色のブローチ」 
生成りと黒の材料をお持ちするので、1つはお家に帰ってからお楽しみ下さい。
いつものように、お好きな糸を選んで刺します。
軽いのでニットやコートの襟元に、とても使いやすいブローチです。
Webからもお申込み頂けます。

4月26日(木)11:00~13:00  6月と隔月続く予定です。


・朝日カルチャーセンター 新宿 2018年3月6日 10:30~12:30 一日講座
久しぶりの朝日カルチャーセンターです。
巾12cmの可愛いポーチです。バネ口部分は縫ってあるので、仕上げが簡単です。
こちらは久家道子先生にもお越し頂く予定!!
スウェーデン刺しゅうの考案者、そして日本の手芸の先駆者でいらっしゃる先生に是非会いにいらして下さい。



・自由学園リビングアカデミー 2018年度 4月開講  
2月より募集開始予定です。来年度は年間8回を予定しています。
こちらはまたお知らせします。

1月もまもなく終わりですが、
2018年も、スウェーデン刺繍の楽しさを一人でも多くの方に知って頂けるよう、作品作りに励んで参ります!!
スウェーデン刺繍の輪が広がりますように!!






[PR]
by Atelier18 | 2018-01-26 16:44 | ハンドメイド | Comments(0)

師走に入ったことに、気づかないふりをしたかったのですが、来年のカレンダーに書き込む事が日に日に増えて、あー、今年の終わりの準備も出来ていないのに!と心の中で叫びつつ、スウェーデン刺繍の作品を作る毎日です。


今は、来年始めに撮影予定の手芸誌のための作品作りをしています。いつもとても素敵な本なので、お話を頂いてワクワクしつつ、ピッと背筋が伸びる思いで刺繍を進めています。

f0361510_18343875.jpg


f0361510_18362462.jpg

刺繍はほぼ刺し終わって、これから丁寧に仕立てていきます。

織物もそうですが、刺繍も仕立てて立体になると、命が吹き込まれた様に輝きだすから素敵です。


それから、来年の3月20日から2週間、「自由学園明日館」の桜が咲く頃、館内のJMshopで作品展をすることになりました。
そちらにむけても作品作りが始まっています。

こちらは、私が20年勤めた自由学園工芸研究所のショップで、現在のショップの立ち上げの時は中心になっていたので、ふるさとに帰るような気持ちもあります。

明日館が重要文化財になり、使いながら保存する動態保存という形で開館した時です。

f0361510_18414398.jpg


f0361510_18365384.jpg


その他にも1月締め切りの仕事が幾つかあり、
気持ちは焦りつつも、1つ1つがとても大切なので、じっくり取り組んでいます。

冬晴れの明るい日差しのなか刺していると、時々「色と色が出会った!」と思う瞬間があります。そんな時は今日は「刺繍日和!」と幸せになります。



[PR]
by Atelier18 | 2017-12-11 18:19 | ハンドメイド | Comments(0)