人気ブログランキング |

タグ:ハンドメイド ( 38 ) タグの人気記事

今朝は NHK あさイチでも手芸のオススメ やっていましたね。
スウェーデン刺繍 簡単で ヤメラレナイトマラナイ 楽しさがあるので、
是非オススメしたかったなーと思いながら見ていました。

f0361510_15332627.jpg




スウェーデン刺繍は、布目をすくっていく刺繍です。
布の耳から耳まで・・・布幅いっぱいにさしてみよう、とお気に入りの図案を刺してみました。



f0361510_22200601.jpg
この1段上がりのステッチは、1目1目刺すので、少し時間がかかります。
と、いうわけで私も数ヶ月かけて、途中に色々な作品をはさみつつ、刺しました。


f0361510_23070656.jpg
ふっくらと密度のある刺しゅうです。


糸が足りなくなると、裏でこのように糸つぎをしています。
もちろん 表のダーニングステッチでついでも大丈夫です。

スウェーデン刺繍の場合は、ミシンで仕立てる時に、タテ・ヨコ 刺繍から何段目で縫うか・・・段が揃っているととてもきれいです。
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にも書いてありますが、
私は 縫うラインを決めたら、写真のように表から針を刺して、その布目に線をひきます。

あとは裏地と重ねてまち針をうって、このラインで縫えば、きれいに真っ直ぐ出来上がります。

f0361510_23085075.jpg


そして・・・
この刺繍を ベルトに仕立ててみました。

夏にサッシュベルトを浴衣に巻いていたのを見て、刺繍のベルトを思いつきました。




f0361510_23043523.jpg

モデルが私なのが残念ですが、
ワイドパンツのウエストのゴムが隠れて 少し斜めになるのもよい感じです。
リボンを脇にしても良さそうです。


f0361510_23051950.jpg


f0361510_23060464.jpg
普段 そんなことを言わない息子が、それいいね、と言ってくれたので、
ベルト、いろいろ作ってみたくなりました ♪

by Atelier18 | 2017-09-25 16:04 | ハンドメイド | Comments(0)

10月5日(木) 14:00~16:00 日本橋三越本店 7階 はじまりのカフェで久しぶりのワークショップです。

黒地に生成り色Ecruで 六角形を刺す巾着。
以前からワークショップして欲しいと、リクエストが多かったアイテムです。
7月に北欧てしごと教室でも 皆さん楽しく刺していました。

ひも通しの口部分は縫ってあるので、刺繍をしてから脇を縫えば直ぐにお使いになれます。


f0361510_14484755.jpg
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」 グラニーズバッグと同じステッチです。

f0361510_14525533.jpg

こんな風にブローチにもしています。

f0361510_1549014.jpg

久しぶりのはじまりのカフェ。
お申込みはネットからも出来ますので、是非ご参加下さい。








by Atelier18 | 2017-09-12 00:55 | ハンドメイド | Comments(0)

8月にクリスマス向けのオーバル型のブローチについて書きました。

色の分割なので、どんな色合わせも出来る、いろいろやってみなくちゃ・・・と楽しみつつ
写真にも載せたように いくつか作ったのですが、納得のいく配色まで
できていませんでした。

8月に作っていたのは小さいオーバル型だったので、
一回り大きいオーバル型でやってみよう!と思ったちょうどその時・・・。

なぜか9歳の息子が、小さいときに読んでいたこの絵本を読んでいた。
五味太郎さんの 「たべたの だあれ」。

見た途端 ピピッと来た。
小さいオーバル型では横線だけ入れて色を分割していたけれど、
一回り大きいと、縦線も入れられる♪

そしてベースにグレーを入れるとビビットな色でも どんな色でも持ってこれそう♪

早速 「たべたの だあれ」の表紙から色をとって チクチク。

f0361510_16312423.jpg

f0361510_16330305.jpg


グリーン好きな私は緑でも作ってみる・・・。
気持ちがシャキッとするブローチができました。
f0361510_16332218.jpg
デザインのヒントは いろいろな所にあります。

「たべたの だあれ」は大好きな絵本です。本の中の絵も とっても素敵なので、シリーズで作って見ようと思います。

五味太郎さん 素敵な絵本をありがとうございます!!

by Atelier18 | 2017-09-11 15:41 | ハンドメイド | Comments(0)

今日は自由学園リビングアカデミーのワークショップ。
学校なので夏休みがあり、2ヶ月ぶりに集まりました。

f0361510_22315177.jpg

今日はDMCのグラデーションの25番糸Colorisを使って、
♥型にも見えるポーチ。
同じ色番を使ったのに、色の並び方で全く違う表情になるのを皆で楽しみました。
f0361510_22321302.jpg

夏休みの期間中ここまでのワークショップの課題を仕上げてきた方、「スウェーデン刺しゅうの図案帖」を見ながら、ご自分のオリジナルの作品を作った方々、ご自身で編んだバッグに刺繍を留め着けた方など、沢山作品を見せて頂きました!
全部の写真を撮れなくて残念でしたが、いくつかご紹介します!
f0361510_23071572.jpg

f0361510_22525134.jpg
前回の課題の巾着ポーチ


f0361510_23074260.jpg
ご主人の為の携帯ポーチ。運転中は首から下げるそう。
残った生地でコースター。

f0361510_22531387.jpg
オリジナルのテーブセンター。

f0361510_22542618.jpg
ご自身で編んだバッグに刺繍を留め着けた方。

皆さん扇子入れは、お気に入りで、いくつも作ってプレゼントしたそう。
お孫さんに少しだけ教えたら、本を見てスウェーデン刺繍のブックカバーを作ったというお話も!!

さし方さえわかってくれば、自由自在に作れるのが、スウェーデン刺繍の醍醐味です!
夏休み、大人もチクチク自由研究。
見せて頂いた、楽しい時間でした。





by Atelier18 | 2017-09-08 22:31 | ハンドメイド | Comments(0)

久しぶりの更新です。

ハンディクラフツにスウェーデン刺繍の作品とRECIPEを紹介して頂きました!!
こちらは日本手芸普及協会 会員向けの雑誌です。

f0361510_14482803.jpg
                        (公財)日本手芸普及協会刊 ハンディクラフツvol104
f0361510_14484781.jpg
右ページは入門として2つのステッチで出来るピンクッション。
左ページは バネ口ポーチとブローチ。
両方共 菱形◇のステッチになりました。
スウェーデン刺繍ならではの作品にしたいなーと思いながらデザインしました。

             
f0361510_10505243.jpg
色違いの上の作品は、明治チョコレートのパッケージに衝撃をうけて刺したものなんです。

昨年も書きましたが、私が使っているクロスは、生成りと黒の2色なので、刺繍をしない無地の部分が広い時に
その大きさや形が気になることが時々あります。

そんな時に見たこのパッケージ。
縁取ることで空間と 空間の質感が生き生きしてくることを感じました。
f0361510_15363462.jpg
刺繍しながら・・・・もちろん全色 頂きました!!
パッケージデザインも、味も素晴らしい!!


私の師匠 久家道子先生は (公財)日本手芸普及協会の 名誉会長。
昨年から4号に渡り 「世界の手芸コレクション」と題して先生が世界中を歩いて出会った
素晴らしい手仕事の数々を、美しい写真と共に紹介して頂きました。

今回が最終回。
アジアの刺繍やバルジェロなどです・・・。
下の写真 左ページの真ん中のグリーンのテーブルクロス・・・本当にきれい!!
バングラディシュの刺繍です。
f0361510_14494240.jpg
f0361510_14500809.jpg
先生のコレクションは、京王プラザホテルのプチポアンショップで時々展示しています。
今月はイタリアのフローレンスモザイクがご覧頂けます。

by Atelier18 | 2017-09-07 14:47 | ハンドメイド | Comments(0)

先日のツリーのポーチに続き、
4ヶ月先のクリスマスに向けて、キット制作中です。

いつもスウェーデン刺繍のワークショップで、
入門として丸いブローチを色々作っていますが、今回はオーバル型にしてみました。


クロス刺しの全面刺し。
オーバル型を十字に分割。
途中で色を変えてコンポジションにしてみました。これ、色んな色で作ってみたくなります。

f0361510_17153878.jpg


下の写真……上の2つは
先日のブルー系のがま口のステッチと同じ。
ツリーのポーチもこのステッチです。
完全にワタシ、このステッチの面白さにハマっていますね。

ヤメラレナイトマラナイ、ステッチです。

f0361510_17161270.jpg

下の3つはオーバル型に合わせて図案を作ってみました。
こちらも配色によって楽しめそうなステッチ。


汗かきつつ、8月に冬のイメージで刺すのは毎年なかなか難しい。迷うので、先ずはクリスマスカラーからスタート。
色の神様降りてきて~!と願いつつ、悩みつつ刺しています。
いい図案が出来たので、悩むのも楽しくなってきました。

スウェーデン刺繍のキットは、作る方の色選びで世界がどんどん広がって行くので、ワークショップが今から楽しみです。

by Atelier18 | 2017-08-21 22:50 | ハンドメイド | Comments(0)

入院中の作品④

2014年 7月の作品。20×20cm

3年前・・・7/23 入院から1ヶ月目の朝。

朝の担当医の回診の時には元気ですーと答えたのに、

8時過ぎ・・・急に胸が締め付けられるように苦しくなって、目が回ったような感じで慌ててナースコール。

確か 朝ドラ「花子とアン」の白蓮さんの大切な場面をやっていて、

ものすごく気になりつつも、その音に耐えられず、消してもらった。


安定剤をもらい眠る。

自分が血管の中をぐるぐる巡っているような、極彩色の赤がうごめく夢を見た。


何処を調べても悪いところ無く、
数時間で落ち着いて、
もちろん私の入院の原因とも全く関係なく・・・

担当医も首をかしげて「神経痛かな?」と言う。
神経痛???


夜にはあれは何だったの??と自分でも思いつつ、
夢のイメージを刺し始めた。

忘れられない 極彩色の赤い夢。

f0361510_14090037.jpg

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」のこのサンプラーに似ていますね。

赤が動く感じを出したかったので、このステッチを組み合わせています。

f0361510_14182958.jpg

そうそう、昼には元気になっていたので、
確か、「花子とアン」 ちゃんと見ました。

長期で入院している時に、「花子とアン」のように、楽しみな番組があってよかったな~と
この赤い刺しゅうを見ると思い出します。



by Atelier18 | 2017-08-15 13:58 | ハンドメイド | Comments(0)

週末は 実家に帰って少しゆっくりしてきました。

お天気が今ひとつでしたが、昨日はやっと晴れたので、
目的だった 野田市の「清水公園」に行ってきました。
f0361510_15523486.jpg


噴水迷路や 水上フィールドアスレチックなど、子供たちが喜ぶ広~い公園。

私は蝉時雨の木陰で スウェーデン刺繍をチクチク。

f0361510_15532350.jpg

大人も スポーツ万能そうな少年も 次々落ちる・・・大人気の水上フィールドアスレチック。 

この数秒後 我が子も池にドボンと落ちて大はしゃぎ。

f0361510_15550871.jpg



夜は クリスマスのためのキットの仕上げをチクチク・・・。

これは先日の青系のがま口のステッチをアレンジしたもの。
くり返しなので、刺し始めるとヤメラレナイトマラナイ・・・。


デザートにスイカを食べたら、並べて写真を撮りたくなりました・・・。

f0361510_15555348.jpg

配色変えたら スイカに変身しそうな、ツリーのポーチです。

お盆にクリスマスの準備・・・でした。




by Atelier18 | 2017-08-14 15:51 | ハンドメイド | Comments(0)

8/25 北欧てしごと教室

8月25日(金)は北欧てしごと教室です。

次回はポケットを作ります。

「スウェーデン刺しゅうの図案帖」の66ページにもColumnとしてまとめたポケット。

blogでも、3年前に入院していた時の作品について連続して書いていますが、
実はこの案も入院中に浮かんだものなんです。

製作ノートには、「ポケットに何入れよう??」というタイトルでイメージを書いていました。
石ころや木の実、拾ったピカピカのネジ。
子供のポケットには色々な宝物が入っています・・・。

そんなイメージから、私の作るポケットは底が少し膨らんでいます。


f0361510_16421553.jpg



◯が並んだようなステッチですが・・・・、

f0361510_16292283.jpg

模様の中央を見ると◇のようにも見えます。

ですから、配色で見えるイメージもそれぞれ違ってくるのではないでしょうか。

f0361510_16330050.jpg
ちなみにこれはデニムに合うかなーと思って刺したもの。
ワークショップでは写真の小さなサイズのポケットを刺しますが、
ポケット型に縫ってお持ちする予定です!!


北欧てしごと教室のご案内でご覧いただける 赤いキャンバス地のバッグは通販で買いました。
裏地がついていないので、ポケット付けも簡単。
Tシャツやは真っ白より、生成りの、少し厚手が合わせやすいですね。
リネンのキナリのワンピースなどもピッタリです。


私は刺しゅうがどうなるかの実験も兼ねて、手洗いではなく、ネットに入れて洗濯機で洗います。
少し縮むだけで、刺しゅうは生地がまとまっていい感じになります。


何に付けてみるか、イメージを持ってきてもいいですし、
刺してから、合うものを探すのも楽しいです。
サンプルでピンク系を刺したので、これにリネンパンツを合わせてピンクの靴下とかはいてみちゃおうかな・・・と
考えるたけで楽しいです。
刺繍をしたら身につけたい!!
ポケットは一番簡単で、また楽しめるアイテムです。
沢山作りたくなっちゃいます。

夏休みの終わり・・・小学生(高学年)のご参加も大歓迎です。
お母様も手伝って下さいね。











by Atelier18 | 2017-08-08 15:01 | ハンドメイド | Comments(0)

入院中の作品③

2014年7月の作品。引き続き20×20の正方形。

2013年は、ダイオウイカで日本中が盛り上がっていました。
上野の博物館の深海展で、実物が見られるというので、親子で見に行きました。
大行列の末、たどり着いたダイオウイカは、
巨大過ぎて1度に全体が見れないせいもあり、
残念ながら、ぬるっとした何かの横を通った、という印象になりました。

その時博物館では、確か広島の大学教授の、
世界各地で集めた鉱石のコレクションを、
小さなスペースで展示していました。
それらは1つ1つが目を見張る美しさ。
自然の造形とは思えないような、形も色も輝きも本当に奇跡のような石たちでした。我が家は3人で大興奮。
「ダイオウイカよりこっちが面白いよー!」と叫びたい位でした!

あまりの美しさに、それからしばらく息子の夢は「石を掘る人」になったほどです。(その前は○レンジャーですが。)

そんな事を思い出しつつ、鉱石のイメージで刺してみました。
輝きや形を表現するのに、どんなさし方が良いか考えて、
このスウェーデン刺繍らしい2段上がりにしました。

f0361510_01104606.jpg

赤系の作品が続いていたので、大好きなブルー系で刺したくなり、コッパオーロラクオーツクラスターという鉱石のイメージで
色を選びました。
f0361510_01111459.jpg

美しい鉱石の世界を思い出して、Kisekiとノートに書き込みました。奇跡のような輝石たち。



by Atelier18 | 2017-08-06 00:35 | ハンドメイド | Comments(0)