人気ブログランキング |

タグ:ハンドメイド ( 38 ) タグの人気記事

神楽坂てしごと教室は、いつも日差しが明るくて、木の質感と合わせて爽やかな気持ちになります。
刺繍をするのに大切な布目や色が良く見えるので、準備しているだけでワクワクしてきます。



f0361510_12060428.jpg
アイテムは黒地にECREで六角形を刺す巾着です。
サンプルとして同じステッチのブローチや 「スウェーデン刺しゅうの図案帖」掲載の
グラニーズバッグ、ステッチ数を減らしたバージョンなどを並べました。

これだけでも、スウェーデン刺繍がアレンジし易いのがわかりますね。


皆さん初めて北欧てしごと教室に来られた方々。
スウェーデン刺繍ははじめてという方が多かったのですが、人数が少なかったので、
お話しながら楽しくチクチク。

いつもは私も教えることに、皆さんも刺すのに夢中で、シーンとしている時間も多いのですが、今回私ずーっと喋っていましたね。
f0361510_12071073.jpg
実はこの日は私の誕生日。
それもあって珍しく私のおしゃべりスイッチが入ってしまい、
「スウェーデン刺繍」の名前の由来、
20代の頃、久家道子先生がスウェーデンクロスを開発したストーリー、
そして私が本格的にスウェーデン刺繍に取り組んだのが入院中であったことなど
色々お話しました。

おしゃべりしながら、あっという間の2時間。
この図案の要である真ん中の列から刺しはじめて、上に向かって刺し進め、
皆さんきれいに 上の1つの六角形が刺せました。

下の2つの六角形は、帰ってからのお楽しみ・・・♪。

次回は8月25日。ポケットを作ります。
またお会い出来るのが楽しみです。

一回ごとにお申込み頂けますので、是非ご参加下さい。
詳細は前回のブログをご覧ください。




by Atelier18 | 2017-07-31 12:05 | ハンドメイド | Comments(0)

先日7/13に「Atelier 18」のスタートラインとして、
2014年に 長期入院していた時に20×20の正方形でスウェーデン刺繍を刺していた事について書きました。


これは2つ目
制作ノートには 大きな字で Power of Pink

「7/14 ピンクは病気に効くというので、ピンクの力を貰おうと思う。

欲張りに6色選び 三つ編み。

こうやって作っていれば、時間はどんなにあっても宝物。

普段あまり使わない糸なので、どうなるか楽しみ。

今日は少しパワー無く 4段で終わり。」

と書いてある。


f0361510_01145405.jpg

4段で終わり・・・というように、治療で体調悪く 少ししか刺せない日もありましたが、

18階の病室は明るくて、色がきれいに見えたのも 本当に幸せでした。


途中で色やステッチを変えたり、始末の仕方を工夫したり・・・。

図案通りでなく、イメージを表現するためには、「考えてやってみる」のくり返し。

これが楽しくて、作り始めると、もう次の作品のイメージが湧いてきました。

Power of Pink 頂きました!!

f0361510_01152007.jpg
今年の夏は、アトリエに 飾りました。



by Atelier18 | 2017-07-19 01:13 | ハンドメイド | Comments(0)

7月14日は自由学園リビングアカデミー。
3回目のワークショップでした。
こちらは午前午後と長いので、2つのことを同時進行で進めたりしています。


朝からものすごい暑さです。
パタパタお扇子で扇ぎながら、
完成した一回目の扇子入れを嬉しそうに見せて下さいました!

黒地に刺した方に刺激を受けて、黒いクロスが人気でした!

f0361510_00210010.jpg

f0361510_00213242.jpg

まず、前回のテーブルセンターのフリンジの
ヘムかがりをしました。
前回時間内にはは波の模様上下1つしか刺せませんでした。
ヘムかがりをするので、片側だけは刺して来て下さいと、宿題にしたところ、
皆さん刺繍をきれいに刺して集まりました!

自分とは違う配色を見合って、盛り上がります。

f0361510_00140282.jpg


f0361510_00143913.jpg


f0361510_00151011.jpg


f0361510_00153400.jpg
片側ヘムかがりをして、こうなるんだー!!とまた盛り上がります。
忘れないうちに反対側もやってくださいね!!とまた宿題。
次のアイテムに移ります。



今日ふたつめのアイテムは巾着。
こちらも皆さんお好きな色で刺しました。

f0361510_00160859.jpg

f0361510_00163210.jpg
黒地のクロスや5番糸も沢山選ばれていました。
夏の間も、仕立てやフリンジ、オリジナルを楽しんで刺繍して、
9月に会いましょう♪

by Atelier18 | 2017-07-15 00:13 | ハンドメイド | Comments(0)

このBlogを始め、Instagramなど、私がスウェーデン刺繍の仕事をする時に名乗っている「Atelier 18」。
18はフランス語でディズウィットと発音します。

下の写真のノートはそのスタートライン。
Atelierの綴りに要らない アクセントの点付けたりしてます・・・。

1817というのは、その時に私が入院していた病室の番号。
ここを私のAtelierにしちゃおう!とノートの表紙に書き込んだ訳です。

3年前の今頃です。

入院が決まり、長引きそうだなと覚悟した私は、パジャマやタオルと一緒に、
久家道子先生の初期のスウェーデン刺繍の本3冊と、
持っていた数色のDMC5番糸とスウェーデン刺繍針。
そして織り上がったばかりの新しいスウェーデンクロスを少し、持って入院しました。


f0361510_16311486.jpg


入院中の目が冴えに冴えて眠れぬ夜に、20×20で作品を沢山作ろう!!と思い立ち、
起きてそのイメージをノートに書き込んだりしました。


そうして初めに作ったのが下の刺しゅう。丁度3年前の今日、7/13日完成。

ヨーロッパを旅した時によく、日本にはないような広大な花畑に出会います。ひまわりやケシの花畑・・・。

そのコクリコの花畑のイメージで色を選びました。
そしてところどころ、色違いの花が咲いているように、色を変えました。

一番下の写真は 食事の時のナフキンペーパーに 配色を描いてみたもの。この通りに刺しています。



f0361510_16314643.jpg
      

持っていた5番糸は少なかったけれど、931を使ったことでケシのつぼみの丸い黒い感じが出せたと、ノートに書いている。           
      
ん? 赤の666が足りなかったらしく刺し終わってないことに、3年経って気づきました!!


f0361510_16320793.jpg

スウェーデン刺繍の針先が丸いから指に刺さらないこと、生地が刺しやすいので疲れないこと・・・
はさみも先の丸いものを用意して、
病室で刺すお許しをもらい、
毎日毎日、チクチク チクチク 刺しました。


先日インスタで 小学生のお子さんが病院の院内学級でスウェーデン刺繍を刺している様子を知りました。
どうしようかな~と考えて手を動かすこと、色を選ぶこと。
私自身がそうだったように、そのどれもが、未来に繋がる行為なので
とても楽しく、明日が楽しみになるのです。
免疫力を上げる!と思います。 


Atelier 1817で、沢山作ったので、時々BlogやInstagramでも紹介していきたいと思っています。




by Atelier18 | 2017-07-13 16:30 | ハンドメイド | Comments(0)

先日の赤い全面刺しと同時に刺してきたものが
昨夜 刺し終わった。

今回のステッチは、生地の、糸を通す織り目部分ほとんどに
糸を通すので、かなり時間がかかりました。

スタートはこんな感じ。


f0361510_10142151.jpg

小さなサンプルは刺したけれど、大きくなるとイメージが変わるので、配色は迷いました。

密になると色も糸もパワーを増します。




f0361510_10095071.jpg

密に刺すと、黒地は1つの質感になりますね。

時間はかかりますが、迷う時間も含めて、楽しい全面刺しです。





by Atelier18 | 2017-07-11 10:13 | スウェーデン刺繍 | Comments(0)

これは以前に刺したサンプル。
5番糸のつやが生きるステッチですね。
昨日の赤系の刺繍にも使っているDMC5番糸の326番。


同じ色を多用しているということは、赤326,好きなんだなーと自覚しました。

f0361510_13481026.jpg


「スウェーデン刺しゅうの図案帖」にはサンプラーページを沢山載せています。
サンプラーがそのままバッグやポーチに活かせるように、1ページの色を揃えて作ってみました。

昨年の毎日、毎日チクチクする日々・・・。
何枚か作ったところで、あれーまたこの色つかっちゃってる!!と色のかたよりに気づいて苦笑い。
その後は、出来るだけ色々な色で刺してみました。


赤、と言えば、
昨年国立新美術館で開かれていた「ダリ展」のミュージアムショップでは、
スタッフが真っ赤なTシャツを着ていました。
赤シャツがそれぞれ仕事をする様がとても美しく、エネルギッシュだったので、
その日から今日までに 私はセーター・長袖・半袖Tシャツと、赤い服を3枚も買いました!!

赤いシャツにスウェーデン刺繍のブローチはとても映えます。
そして1日、元気に過ごせます。

f0361510_14375557.jpg


実はダリ展は、見なかったのですが・・・。(笑)
(スペイン・フィゲラスのダリ美術館に行ったことがあり、そのイメージを大事にしたかったので・・・)







by Atelier18 | 2017-07-07 13:46 | 刺繍 | Comments(0)

先日刺し始めた刺繍が刺し終わりました。
DMC5番糸、黒地に刺すとより輝いて見えます。


f0361510_13532215.jpg


実はこのステッチ、下のステッチが◯が並んでいるようで可愛いと思ったので、
それを隙間なく刺したくて、少し変化させて並べたものなんです。

隙間なく並べてみたら、どこから見てもアーガイル!!

◯が◇に変身していました! !


f0361510_14264317.jpg


配置や配色で、形まで変わって見えるから不思議です。
作る度に新しい発見があるので、刺している途中でもう、
こうやったらどうなるかな?? 今度は茶色とカーキで刺してみたいな~などなど、移り気な空想をしてしまいます。
そうして、いくつも刺し途中のを、日替わりで刺して楽しんでいます。

最近はじめたインスタグラムでも、「スウェーデン刺繍」と検索すると、少しずつ増えて来ました。
はるかロシアからイイねをもらったり・・・。
「スウェーデン刺しゅうの図案帖」掲載のデザインが、テキスト通りでなく、
色違い・アイテム違いの作品になって出会うのは本当に嬉しいです。
これぞスウェーデン刺しゅう!!


私も少しずつですが、発信していきたいと思っています。



by Atelier18 | 2017-07-06 13:52 | 刺繍 | Comments(0)

先日の北欧てしごと教室は、6/19のblogにも書いたように、
テーブルセンターでした。

30×43なので「入門」としてはかなり大作。
明るくて気持ちよい空間で、
おしゃべりする暇もなく、皆さんも私も夢中です♪

体験のブローチ、1回目のミニ巾着と続けてきた皆さんはもちろん、もう図案を見れば刺せるようになってます!

f0361510_09082761.jpg

初めてご参加の方々も、刺繍や手仕事に親しんでいたので、
サクサクと進みました。
今回は男性も参加。
織物にも似ていて、1段1段重ねていくこのスウェーデン刺繍は、男性にオススメの刺繍だと日頃から思っていたので、
とても嬉しかったです!
vivid collarのセンター、出来上がったら見せて下さいね~。
刺繍男子、増えるといいなー。

f0361510_09085529.jpg

モノトーンの方、赤好きなんです♪という方、パステル系の方。
2時間では、4色重ねるうちの1、2色、模様も1つだけなので、
どんな風になるのか、とても楽しみです♪
刺繍を仕上げてまた集合したいですね!

夏の講座はは7月28日(金)スタート。
https://www.hokuou-teshigoto.jp/swedish-embroidery2
スウェーデン刺繍は初めて方でもきれいに出来ます。
1回目のアイテムは男性も使えそうな、黒地の巾着!
2回目はポケット、3回目はペンケース!
どれも男子も使えるではないか!!
刺繍男子、集まれ~~!







by Atelier18 | 2017-06-28 09:06 | ハンドメイド | Comments(0)