今年はキルト&ステッチショーに「アトリエ久家」としても参加。久家道子プチポアン刺繍協会の会員の方の素晴らしい作品を展示致しました。

f0361510_22293945.jpg


f0361510_22423164.jpg

プチポアン刺繍は、大変細かいシルクの紗に
25番糸2本どりや、細かいものでは1本で、テントステッチで刺す刺繍です。

遠くから見ても圧巻のキルトとはスケールが違い、緻密な手仕事。

大変細かい刺繍ですので、近づいてご覧下さい!!と
声をお掛けしました。

f0361510_22425998.jpg

モノトーンの宮廷の様子。


f0361510_22431220.jpg



f0361510_22433094.jpg

本当に手で刺しているんですか?

何ヵ月かかりますか?
と皆さんが驚いていらっしゃいました。

f0361510_22435548.jpg



f0361510_22442297.jpg


また、ワークショップも大勢の方にご参加頂きました。
初めての方が多かったのですが、さすがにキルト&ステッチショーに来られる方々は皆さん器用で、女の子の図案も、バラの図案もきれいに仕上げていらっしゃいました。

f0361510_22465930.jpg


f0361510_22500948.jpg

是非来年もまた刺したいです♪と言われる方も多く、
是非来年も来たいねーとスタッフ一同願っています。

[PR]
by Atelier18 | 2018-10-09 22:25 | ハンドメイド | Comments(0)

10月4日から6日 池袋のサンシャインシティで開催される
「キルト&ステッチショー2018』。

今年はSTITCH 刺しゅうのコーナーに私のスウェーデン刺しゅう作品を紹介していただけることになりました。
以前に載せた新しい帽子たちなどなど・・・
スウェーデン刺しゅうでしか出来ない表現を・・と思って作った作品。
東亰に続き、大阪 名古屋新潟と、4会場回りますので多くの方にご覧いただき、スウェーデン刺しゅうを知る機会になったら嬉しいです。


そして東亰展では今年はじめて、「久家道子プチポアン刺しゅう協会」としてブース参加もします。
プチポアン刺しゅう協会の先生方の額を中心にした、圧巻の作品が並び、華やかな空間になることと思います。

プチポアン刺しゅうはシルクの紗1cm角に144目のステッチを刺すような、大変細かい刺しゅうです。
刺繍糸1本どりで刺した、驚くほど細かい作品もあるかもしれません。


写真はお教室で使うフォーマルバッグの図案。
細かいので、このデザインで6枚の図案が必要なのです!!

f0361510_12463262.jpg


ブースではこのプチポアン刺しゅうと、スウェーデン刺しゅうを体験できるワークショップを企画しています。

プチポアン刺しゅう体験
1回目 10:30~12:00
2回目 15:00~16:30
参加費 800円(税込)
フレームは別売 700円

こちらは1cmに7目のキャンバスなので、初心者の方にもお楽しみ頂けます。

f0361510_12555339.jpg

スウェーデン刺しゅうブローチ作り
13:00~14:30
参加費 1,000円

とても軽いのでこれからの季節、セーターやコートに付けやすいブローチです。




f0361510_12560634.jpg

お席の関係で、1回に参加できる人数が8名と少ないのですが、はじめての方でも出来ますので、是非ご参加下さい。ご予約なしで、当日お越し下さい。

私もスウェーデン刺しゅうを身に着けて、会場にいますので、
年々盛り上がりを見せていますので、とても混んでいると思いますが、
「久家道子プチポアン刺繍協会」ブースを探して お声掛け下さい!!

今年は前売り券を購入すると、キルト柄の素敵なクリアファイルが当日もらえるようです!!
他にもたくさん楽しいワークショップなどが盛りだくさん。ごゆっくりお楽しみ下さい。























[PR]
by Atelier18 | 2018-09-27 13:18 | ハンドメイド | Comments(0)

刺繍家 久家道子先生が、プチポアン刺繍で再現した、 コプト裂展がエジプト大使館 文化・教育・科学局で開催されています。

駒沢公園側の 閑静な住宅街の中にある 建物です。
看板がでていますので、お入りください。


f0361510_16522039.jpg


日曜日には加藤磨珠枝立教大学教授による コプト裂についての講演会もあり、
会場にはアラビア語を学ばれている方々や、刺しゅうに関心をお持ちの 大勢の方がお集まりになりました。

会場にお集まりの皆さまが、久家道子先生と 彫刻家 五十嵐芳三先生ご夫妻が お元気で来られたことに、
何より喜ばれていました。

f0361510_16524074.jpg

今年91歳になられた五十嵐芳三先生は、1時間半の講演の間、立ったままビデオを撮られて、
誰よりも熱心に お話を聞いていらっしゃいました。

f0361510_16532219.jpg

上の写真は コプト織のエンジェル。

中央のエンジェルは貝から生まれたところ・・・
下の二人は 人魚のようです。
ナイル川の豊かな実りが感じられる図柄です。

ボッティチェッリの「春」ヴィーナスの誕生と並べて、モチーフのお話などを伺いました。

f0361510_16545512.jpg

会場では展示作品をはじめ、コプト織りのバッグや額なども販売しています。

f0361510_17315101.jpg
今回の作品展を記念して、コプトの柄のプチポアン刺しゅうキットも制作。
皆さんの関心が高く、初日に完売しましたので、早速追加いたしました。


f0361510_16564898.jpg

こちらは今回の作品展のために作った新作。
温かみと重厚感のある、国産のくるみの木を使って作りました。
時を重ねたコプト裂と、歴史あるプチポアン刺繍と、胡桃らしい年輪が調和した作品です。

会期は10日までです。この機会に ぜひエジプトの歴史と プチポアン刺しゅうを御覧ください。

会期 5月31(木)~6月10日(日)11:00~17:00
(6/2土・6/9土・6/10日は14:00まで)
会場 エジプト大使館 文化・教育・科学局






[PR]
by Atelier18 | 2018-06-05 16:50 | 刺繍 | Comments(0)